2016年8月15日

 哈爾浜郊外の嫁の義兄さんの家に出かけました

 ローマ時代の建物がありますが

 タワーマンション群の玄関です

 他の、タワーマンションにもあり

 エッフェル塔などもあります

 歴史建造物が玄関とは・・面白い

 日本の建物もあれば面白いが・・

 眺めると、圧倒的な雰囲気です

 凄い数ですが、遠方にもタワーマンション群があります

 都市開発の真っ最中

 この建造物は学校です

 

 地下鉄も建設されていくので

 20年.40年後は、かなり変わってるかもしれません

 タワーマンション群の中央は、公園です

 まったりした雰囲気が楽しめます

 個人的には

 ここで、お昼とか朝食で食べれるといいなぁ〜

 と感じました

 タワーマンションの廊下やエレベーター

 見た目高級そうですが、中国的 シンプルイズベスト

 市営住宅っぽい簡素な感じです

 

 部屋はイイ

 2LDKで結構広いです

 

 家具は高そうですが、日本円で1万円内だそうです

 

 中国では、家が無いとお嫁さんを貰えません

 実家を離れ、まず家を買うことを夢見ます

 車どころではありません

 大変です (;^_^A

 値段は800万

 都市によって変わるので、高いか安いか分かりません

 義兄さんの月給は、18万ほどらしいです

 

 外壁の厚さは40cm

 内部の壁の厚さは20cm

 エアコンは禁止 (無くても涼しいが・・)

 

 購入しても良いなぁ〜なんて思いましたが

 今の日中間系では、明るい未来は見えないので

 老後は、中国!

 今の所、考えられないです

 小さそうですが、大きいです LED照明 1万円

 写真では、分かりずらいですが

 遠くのビル?のあたりに

 ドラゴンタワーが見えます (哈爾浜の旅2013

 

 上から見ると、駐車場が少ないので

 将来は、値上がりしそうな予感がします

 タワーマンションの夜景

 近年は景気減速もあり

 マンションの値段も下がり気味だそうです

 私からすれば、景気より

 これだけ建てれば、売れないと思うのだが・・・

 ただし、多くの人が安く買えるのなら良いこと

 それが、社会主義だから

 日本が考えてる 中国バブルの崩壊はどう?

 日本のバブル崩壊

 政府は、自然現象のように語ってますが・・

 あれは、日本政府の失策が原因です

 中国は、社会主義なので・・どうにでもできる・・・ような

 今も、金利は3%と強気な所は見事です

 マンション群の一部は、テナントになってて

 お店があるので、遠くにまででかける必要はありません

 飲み屋

 朝飯屋

 一つ思うことは

 マンションの住民が多ければ、テナントは増えますが

 少ないと・・・テナントは消え

 不便な場所となること

 

 今回は、20年後の自分探しの旅でした

 中国は、軍事ではなく

 経済で飛躍してくれれば、皆ウェルカムなのだが

 何故、領土に固執するのだろうか

 21世紀は帝国主義の時代に

 再び戻る・戻させるのか・・・

 考えると夜も眠れないのであった (嘘)

 覚書

 最近は、ネットで座席を指定できるので

 帰りは、非常口の席にしました (若干、広い

 が

 乗務員が、ここは中国語・英語の話せる方のみらしく

 移動させられました・・( ;∀;)

 

 今回は空港で、搭乗手続の遅れや

 非常口での応対が・・中国語と英語のみで

 ???状態でした

 日本語の出来る方が居たので助かりましたが

 アホ丸出しでした ( ;∀;)

 日本に着いたら、申告書を書いてください

 

 インターネット後の革命はLCC

 安く多くの国へ移動できるようになりました

 多くの人が、他国を見て感じる時代

 良い方向へ流れると信じています

 

 中国で、お世話になった家族・友人に感謝して

 2016年 中国の旅を終わります

amazon 楽天市場  Yahoo!ショッピング