2012年7月14日

 MSI N480GTX HydroGen

 2010年9月に発売された製品です

 当時、65000円と高額ですが

 ハイエンドの水冷カードとしては安い値段でした

 付属品

 ユーティリティーソフト AfterBurner

 DVI→D-SUB変換コネクタ

 MiniHDMI→HDMI変換コネクタ

 4pin(x2)→6pin電源変換ケーブル

 ビデオカードを水冷にすると

 妙に、長くて薄くなり高級感が無いのですが

 この製品は、何故か高級感があります

 高級感を出してるのは

 水冷ブロックのデザインだと思います

 マジイイ

 搭載する固体コンデンサ&チョークコイル

 ミリタリークラス準拠品を採用している

 しかし、残念ながら

 コアクロック&メモリクロックは、リファレンスと同じです

 耐性は、個体差で運しだい

 どちらかと言えば、静音モデルなんだろうと思う

 この辺が、コアユーザーに受けなかったのだろう

 裏

 出力端子はDVI-I×2、MiniHDMI×1

 チューブ接続口は、G1/4

 GTX480は、消費電力が大きいですが

 性能面では、570クラスと同じ

 中古で1万を切る価格で落とせば

 コストパフォーマンスは、高い製品です

 

amazon 楽天市場  Yahoo!ショッピング

PR