2008年1月8日

 正月休みを利用しての

 中国ハルピンのプライベートでの旅行

 職場で知り合った、彼女のご両親に会いに行くため

 関西空港から時間にして3時間と近場です

 ハルピン

 日本では、旧満州と言えば位置も解ると思う

 この時期は(1月) 一番寒く

 マイナス20度から30度まで気温は下がる

 私の地域も冬は寒いので、寒さには強いのだが

 外に出るには、帽子・手袋・フード付きの上着は必要だ

 ハルピン市内 600万人が住んでるそうだ

 都市部は古い建物も多いが

 おそらく、数年後は新しい建物に変わる感じです

 中国パワーを感じます

 雪は、どうやら平野では降らない感じです

 50kmほど離れた所にスキー場もあるので

 山間部は積もるようです

 空気は乾燥してるので

 保湿クリームを、持っていけば良かったと思いました

 ハルピンの交通状況

 車線・信号機の意味はなく

 全て・・・皆さん無視しています

 もちろん 歩行者も無視です

 危ないです・・・

 道路はバトルしないと生き残れません

 車を運転する人も、歩行者も・・・・

 車は、7割が10年前の車だと思って欲しい

 目立つのは、新しい高級車

 古いのは、タクシーなどの商業車

 スポコンの車も1台みつけた!

 高級車を買える金持ちは少ないと聞いたけど

 年収1000万円級はゴロゴロ居そうな感じです

 少ないと言っても、600万人だからな

 月の賃金は

 大都市部で女性で6万 小都市4万ほどだそうです

 年々上昇してるそうです

 タイヤはノーマルばかりで

 スタッドレスは、見かけなかった

 滑りそうで怖いけど、雪もないので必要ないようですが

 雪が降ると・・・事故が多そう

 ロシア領だったころの教会

 聖ソフィア教会

 1907年前の建造物

 寒さ対策のためだろう

 石畳は地中まで1mあるらしい

 ショッピングビル内は

 秋葉の電子部品街や名古屋の大須のような感じです

 ここは、部屋の内装関係のアイテムを集合させたビル

 写真は、照明器具屋さん

 日本では、売られていないデザインが沢山あります

 値段は、日本と変わらない感じです

 物価は

 最近の日本の衣料・日常雑貨も安いので

 差ほど、物に対しては日本と変わらない感じ

 ただ、服・靴に関しては

 個性あるデザインが多いですね

 オーディオ類も日本と比べると少ないけどあります

 薄型TVも、もちろんあります

 お茶屋

 飾り物かと眺めていたら

 これはお茶を固めて作ってるそうです

 肝心の氷祭りですが・・・

 カメラを忘れてました・・・南無・・・

 

 無事、彼女のご両親と時を過ごして帰国

再び 哈爾濱

 2月25日

 中国での結婚式のため、再び中国へ

 1月と比べると暖かくなってきましたが

 やはり寒いです

 街は汚い感じに見えるのですが

 これは、石炭の火力発電所からの煙のせいで

 煤みたいなものが黒くさせるようです

 それでも昔と比べるとマシになったそうです

 白いジャンパーを着てたのですが

 汚れますね・・

 ハルピンの駅内

 結婚手続きのため

 長春市まで、寝台車で移動

 21時頃だが、駅には多くの人が集まっている

 汚い寝台車

 うす汚れた布団で7時間ほどの移動です

 正直、寝れないと思ったのだが

 寝心地は、意外と良い

 

 しかし、布団は洗ってるのかね・・

 途中、トイレに行きたくなり・・

 ある意味 冒険でした

 トイレは・・・・・

 かなり汚く、男性で良かったと思います

 中国もトイレが清潔なら

 日本と変わらないんだけどねぇ〜

 巨大な駅

 中国では正月が2月7日〜22日までと長く

 爆竹・花火の音が凄い

 ドレスUPしてる車は少なく

 これが2台目

 中国でのファーストフード

 吉野家の鳥丼

 日本円で300円ほど

 味は結構美味しい

 デパートや外国の飲食店は値段が高いですが

 地元の食堂みたいなところは

 80円ほどで食べれます

 マックのハンバーガー

 一番高いの!270円

 ピリ辛の鳥のから揚げにマヨネーズ

 美味しい

 日本のマックは、薄っぺらくて不味いけど

 こっちは、パンも美味しいし

 ボリュームも満足でした

 セットで安いのは220円

 スタンダードなハンバーガーに飲み物&ポテト

 これだけでも、腹は膨れる

 マンション

 ロシア調の建造物が多い

 基本的に、どの建物も中は暖かく春です

 用事を済ませ、再びハルピンまでバスで移動

 山はなく畑が地平線まである感じ

 ドライブインもあるが・・まだまだ

 トイレも水洗で無い所も多く

 トイレは使えないと思ってほしい (汚物の山・・・

 男性に生まれて良かったと感じる場面である

 ただ、整備はされてるので

 数年後は綺麗になってかもしれない

 ガソリンスタンドにて

 地方で、良く見かけた車

 タクシーである

 種類は多くて、所々変わっている

 てんとう虫のように、沢山集まっている感じで可愛い

 日本で例えると軽自動車かな

 バイクのエンジンの3人乗り自動車

 10年後は、消滅してるかも

 ハルピンの通り

 今日は、買い物

 地下に降りると

 沢山のお店が並ぶ

 かなり広い空間で、迷子になります

 200元 1元 15円計算で

 3000円ほど

 服の値段は1000円〜5000円が多い

 日本も安い服は、いまでは普通だけど

 こっちは、種類が圧倒的に多い

 デパートだと日本並みの価格です

 個性的な種類の多いジーンズ

 49元だと750円ほど

 ゲームセンター

 正月、最後の夜

  無事に結婚式を終え、ホテルにて

 この日は街全体が、深夜まで花火大会となる

 楽しい滞在でしたが

 移動に疲れた滞在でもありました

 

 日本から見た 中国と、中国から見た 中国は

 私が思ってた印象とは、全く違っていました

 夜の9時でも、沢山の人がショッピングしてるし

 治安もいいのです

 オリンピック以降 中国バブルは弾けると思ったけど

 日本の東京オリンピックのように

 中国オリンピック後、さらに延びるのではないかと思う

 ハルピンの旅 訪問編 2013

amazon 楽天市場  Yahoo!ショッピング