2007年12月4日

 Microsoft

 Natural Ergonomic Desktop 7000 WTA-00014

 10200円

 amazonでの評価と価格

 無線化計画の最終章

 前々から気になってたキーボード&マウスである

 説明書とドライバと電池が付いてきます

 ドライバなくても動きますが

 細かい設定など出来るので、インストールするように!

 2.4GHz 無線方式のUSB

 これは

 ケースの前に差し込まないと動かないと思ってたけど

 ケースの後ろに差し込んでも

 精確に動きます

 当たり前のことだと思うのですが

 おもわず・・・スゲェーと関心しました

 このマウスに惚れて購入した

 卵を持つ感覚で、握るマウスだ

 お店では、使いやすいと思ったのだが・・・・

 実際に、家で使うと・・・疲れるのだ

 しょうしょう、高さがあるせいで

 手首が疲れる

 これは、どのマウスでも思ったのだが

 なれ!しかないと思う

 その後・・2週間経過・・・なれました

 もう一つ不満なのは

 親指で押すボタン2つ

 距離が離れすぎ

 正直・・・使えんよ

 ただ、キーボードに同じ機能のボタンがあるので

 なんとか、許す

 電池は、裏から

 電池の残量もソフトをインストールすれば

 確認できる

 マウスは重すぎず軽すぎず、ちょうど良い

 電池は2008年2月13日に切れる

 キーボードは、正直期待していなかったのだが

 クッションパーム レストが、なかなか気持ちいいのだ

 手の平を浮かすことなくタイピングできるので

 らくちんである

 このキーボードで、高そうに見える部分である

 気持ち良い部分だけに耐久性が気になりますね

 パームリフトのポジションのパターン

 電池は、使用度にもよるが6ヶ月ほど持つそうだ

 キーは、高級なタイプと比べると

 安い仕上げとなっているが

 この値段で、この質感なら十分に満足できる

 ショートカットキーなど、使いやすい機能もあり

 オススメですね

 2009/3月での状況

 チルトスタンドは、強度・耐久性が弱く壊れました

 マウスのレーザー部分の透明のレンズ

 マウス内部に、脱落

 1年ほど使った感想として

 ボロイところはあるけれど

 使いやすくて良かったです

 

amazon 楽天市場  Yahoo!ショッピング

PR