2014年1月24日

  MSI A88X-G43 9980円 amazonの価格と口コミ

 Kaveri対応のM/B購入

 BIOS UPの必要がないので

 これしか選択がありませんでした

 去年から、久々にAMDを組みたいと思っていたので

 楽しみたいと思います

 説明書は普通だが

 もう少し詳しく書いた方が良いような気もします

 付録のソフトなのど説明もなし

 ネットで、詳しく書いてる様でもない

 悪く言えば、不親切な部分があります

 付属品は、I/OパネルとSATAケーブル

 低価格帯なので、こんな感じです

 SATAの色は、M/Bと同じなら良かった

 AMD A88X チップセット

 低価格帯ながら、M/Bデザインはカッコイイですね

  MSIの売り

 Military Class 4に対応する

 アメリカ国防総省の定める軍用規格をパスする

 高耐久性は安心して、購入できる材料にもなります

 裏

 DDR3 1333/1600/1866/2133 MHzサポート

 容量は最大64GB

 メモリのサポート 2133以上はサポートしていない

 OC用のメモリ規格 XMP AMPに対応してる

  FAN用の4ピン出力 3つ

 3ピン出力 1つ

 1〜8まで、SATA3をサポート

 RAID 0/ 1/ 5/ 10

 CMOSジャンパーピン

 ショートさせる部品無し・・・おい

 たぶん

 リセット・スタートボタン長押しでクリアできるかな

 Socket FM2+CPUの取り付けは

 intelより楽ですね

 CPU電源回路 最近はフェーズを自慢しなくなりましたね

 ヒートシンクは、買ったときグラグラでしたので

 購入したら確認しましょう

 2 x PCIe x16 slots

 CPUがPCIe 3.0をサポートしてる場合

  PCI_E2 supports PCIe 3.0 x16 speed

 PCI_E5 supports PCIe 2.0 x4 speed

 3 x PCIe 2.0

 2 x PCI

 USB3.0 2ポート

 USB2.0 4ポート

 VGA DVI HDMI 3画面モニター対応

 UEFI (BIOS)

 昔のBIOSのイメージは無く、戸惑うほど

 しかし、最近のBIOSは、設定も無くて良いですね

 初めてOSをインストールする場合

 光学ドライブを選べばスタートする

  KINGSTON KHX24C11T2K2/8X 8G Review

 での設定

 OCメモリの時、動作に不安がある場合

 メモリに書かれてる規定値まで上げましょう

 XMP対応なら選択するだけで簡単

 2400MHzの項目もありますが

 不安定でした

 これは、メモリの相性の問題もあります

 涙〜

  live update5は、MISの売り

 人目で最新のドライバが更新しているのかが判る

 BIOSの更新もOK

  AMD A10-7700Kでオーバークロックしてみる

 ここからは、初心者は覘かないように

 Command Center

 OSから、ファンコントロール

 M/Bやメモリ&ビデオカードの

 電圧やクロック数を調整できる

 ファンコントロールは、最低回転数24%

 安全対策のためだと思うが

 FANの回転数が高いと、五月蝿いままとなる

 CPUの温度に比例して、調整する機能は

 Fan Tuneのボタンを押せば自動で調整してくれる

 
 

 Dragon Quest X ベンチマーク

  メモリ 1333MHz設定
 
  メモリ 2133MHz設定

 メモリ設定でGUPの性能は上がる

 参考

 【 CPU 】:Intel Celeron G1610

 【 VGA 】:MSI N480GTX Twin Frozr II

 SCORE:6337

 これを考えると、高いCPUだ

 

 実際にゲームで遊ぶ

 1920x1080でも遊べますが

 解像度を落とさないと目が疲れるし、酔います

 1680x1080なら、最高画質でも動作でますね

 1920x1080以上でのゲームで遊ぶなら

 ビデオカードが必要かと思います

 OC Genie 4

 自動オーバークロック機能

 ボタンを押せは、最適化される

 もう一度押すと、定格に戻る

 最大3.8GHzから4.1GHzに固定される

 メモリクロック

 100MHzから105MHzに

 GPUクロック

 720MHzから373MHzにダウン

 CPUクロックは上がるが、GPUクロックは下がる

 これは、自動オーバークロック機能

 FSBを上げると駄目のようだ

 手動OCで、倍率のみ上げれば問題ない

 手動OC45倍
 意外にも、スコア差ほど変わらず・・・
 記念にPI

  46倍以上になると

 流石に、CPU電圧を上げないといけない

 47倍 4.7GHz

 PIを記念に

 5GHZを狙いたがったが、無理っぽい

 Kaveriは電圧を上げると、元気がでるので

 けっこう面白い石ですね

 ターボ コア レート 44倍に設定で安定動作

 案外、使いやすい石ですね

amazon 楽天市場  Yahoo!ショッピング

PR