2010年8月9日

 ダイナコネクティブ DY-UD200 3980円

 安い地デジチューナーを購入

 TS抜きが出来ることで話題になった製品です

 目的はサポートしない、Win7 64bitで動かすことだ

 とりあえず、製品の紹介から

 安いチューナーなので機能は少なく

 コピー出来ない。編集も出来ない。

 予約録画は、電源ON状態でモニターの電源は切る・・・

 後は、保障しないそうだ (意味ねぇ〜

 この製品は、視聴するだけと思ってほしい

 安いけど、製品の梱包の仕方は良いです

 このメーカーの好感度が上がりました

 リモコンは携帯サイズで使いやすいと思います

 USBコネクターにはフェライトコアが付いています

 コネクターの長さは50cmです

 長さは、短く感じる人もいると思います

 説明書は日本語です

 保証書もしっかりあり

 マニアの間では気になるファームウェアのバージョンです

 この製品は2つの動かし方があります

 一つは、正規品のドライバを使用する方法

 もう一つは、凡用のドライバを使用する方法です

 凡用のドライバは、Bon(凡)Driverと呼ばれています

 この製品のBonDriverは1.0.0.1で作られてるので

 ソフトを動かすと動作は保障されないで

 警告が表示されますが

 まぁ〜大丈夫だと思います

 84mm×22mm×110mm

 小さくもないし、大きくもない、大きさです

 デザインは、好みですが、悪くないですね

 残念なのは、ピアノ調の塗装がされてるので

 皮脂で汚くなります

 裏にUSB アンテナ 受信カードの差込口がある

 消費電力がUSB2規格いっぱいの500mAなため

 電力不足が指摘されるので

 補助電源の端子も、あれば良かったのにね

 カードの取り付けの位置

 動かない!?と思ったら

 カード挿してなかったり、逆さまだったり・・・・

 注意してください

 内部公開

 

 正規品のソフト

 使う人は少ないかもしれないけど

 普通に、よく出来てると思う

 判り易いです

 ワンセグもサポートしてる

 この製品は、受信感度が悪い気もする

 私が思うに

 この製品を買って、喜んでる人は受信のレベルが高い地域

 重い、ブロックノイズが多いと嘆くのは受信レベルが低い地域

 それは、USB電源が原因だと言う人もいるけど

 個人的には、電波かな?と思う

 さて、Win7 64bitに対応編です

 64biに対応させるのは簡単です

 参考サイト

 USB地デジチューナ DY-UD200 まとめwiki

 DY-UD200 Ver.1.0.0.8 でも TS抜き

 Microsoft Visual C++ 2008 SP1をインストールしましょう

 DAWIN DTV_setup_1.0.0.8.zip

 2010年8月9日でのインストール方法です

 BonDriver_dyud_v8.4.3.zip

 これは、8.4.3は古いですが

 私の環境では、最新は動きません

 今は、もっと新しいバージョンもあります

 DY-UD200_w_WinUSB2.1.zip

 これは、DY-UD200本体を認識させるドライバです

 まず、これを解凍して開きます

 DY-UD200_w_WinUSB2.1.zip

 cautionには、注意事項が書いてあるので読むように

 DY-UD200を取り付け

 64bit OSは、Install x64をクリックしてインストール

 32bit OSは、Installをクリックしてインストールします

 デバイスマネジャーに

 ISDB なんたらかんたらと出ればOKです

 次はTV視聴ソフトです

 ソフトは、TV testを使用します こちら

 バージョンは幾つもありますが

 安定するのを自分で探してください

 解凍して開いてください

 説明書はTVTest (テキストファイル)にあります

 ここでBonDriver dyud v8.4.3が登場します

 3つのファイルをTV testにコピペします

 ファイルは

 BonDriver dyud

 BonDriver dyud.dll (これは、設定するファイル)

 winscard

 これで完成です

 TVTestをクリックして起動ですが

 その前に

 TVTestの導入と使い方を読んでおきましょう

 起動させると

 このような、警告:情報が表示される

 これは、動作不良:インストールミスと思うかもしれないが

 チェック機能だと思って欲しい

 この画面が、出れば正常です

 ただ、毎回起動時にメッセージがでるのは嫌な場合

 BonDriver dyud.dllを、クリックして開こう

 設定画面が出る

 最後の所に

 EnableFirmwareAlert=1

  これは、ファームウェアのチェックでパスするなら 1→0

 InformationDialog=1

 これは、ファイル情報の表示でパスするなら 1→0

 この設定で、起動時にメッセージは出なくなる

 TVTestの初期設定は、こんな感じ

 デコーダは、Vista&7のみデフォルト

 XPは、MPEG-2 のデコーダを探してこなければならない

 ただ、環境しだいでは既に入ってる場合もある

 レンダラ

 2000はデフォルト

 XPはVMR9(重ければ VMR7

 vista & 7はEVR

 ただし、環境で変わると思うので

 自分で試行錯誤してください

 設定後XPでのエラー画面

 TVTestで例外が発生しました

 これは、MPEG-2 のデコーダがない為

 この製品の弱点は受信レベルが低いです

 その為、家電のTVでは問題なくても

 DY-UD200では、受信できない場合がある

 残念ながら、諦めてください

 スキャン完了したけど

 画面が真っ暗で音声も出ない場合

 USBを抜いて、もう一度 差し込んでください

 それでも、だめなら電圧が低いかもしれません

 TVを、見てみる

 2008年製のLenovo 3000 N200でも問題なし

 CPUは交換してるけどね

 フリーで ワンセグや録画予約に対応できるようだ

 興味がある人は、トライしてみると良いと思う

amazon 楽天市場  Yahoo!ショッピング

PR