2011年8月14日

 センチュリー 5インチベイにまとめるラック CMRK-S2OD

 3990円

 amazonでの評価と価格

 この手のタイプはフロントに埃が溜まるのが欠点ですが

 便利なので購入しました

 箱にはSATAUまでしか対応してませんが

 webではVも対応していると表示されてます

 不安なので

 メーカーに問い合わせるとVもサポートしてるそうです

 簡単な説明書と

 セキュリティーキーと、

 HDDとケースに取り付けるネジが付属します

 側面はアルミで作られていています

 フロントがプラッチクで、高級感がないのが残念です

 ただし、値段的に悪くありませんし

 取り付けると、差ほど気にならないかな?

 後ろが、この製品の魅力でスッキリしています

 4ピン1系統ですみます

 配線で、ごちゃごちゃしないのが嬉しい所ですね

 4cmファンを搭載しながら

 奥行き149.3mmと比較的短いのも◎でしょう

 HDD用の通風孔もあります

 出来るならDIYで12cmファンを取り付けたいですね

 4cmファンは回転数4000rpm

 4cmファンにしては普通の回転数だが

 騒音が多少大きいのが難点です

 気なら無い人もいると思いますが

 気になるなら、外すか

 下部に12cmファンでしょう

 コンデンサは海外製です

 105度まで対応なので

 熱には、強い方だと思います

 ファン用のコネクタは、特殊な2ピンです

 市販で売られてる、ファンは使えないです

 トレイは、スチール製

 HDDとSSDを取り付けてみた

 厚さには制限があり、12.5mm厚までOK

 トレイの脱着は、片手でも簡単に出来ます

 光学ドライブの取り付けはネジを必要としていません

 カバーを取り外し

 ポン付けです

 簡単に取り付け

 しかし・・・外すには・・・どうすんだ

 ドライバか何かで、押し出す方法があってもいいかも

 気をつけたいのが、取り付けるとき

 トレイ部分ですが

 ネジがHDDやSSDに当たらないように注意してください

 L型のSATAも、コードが干渉する場合あり

 気をつけてください

  購入の場合は、こちらで探してみてください

 2011年9月11日

 BIOSTAR TP67XE

 SUPERTALENT SAM64GM25S SATA2

 で速度を調べてみた

 CMRK-S2ODを取り付けたもの

 数値はデフォルトで測定

 SATAケーブルのみ

 数値はデフォルトで測定

 結果は、ケースを取り付けても数値は変わりませんでした

 付属の4cmファンは五月蝿いから

 ファンを交換してみたい!そんな考えの人もいますね

 手間は掛かりますが、交換は可能です

 交換に使用するファンは、Scythe Mini-KAZE

 こちらで紹介しています

 3500rpmなので4cmとしては低回転です

 ただし無音ではないので注意してください

 Scythe Mini-KAZEには、小さいコネクターが付いています

 これが、交換製品に合えば楽なのですが

 センチュリー 5インチベイにまとめるラックに使われるのは

  Mini-KAZEより一回り小さい物でした

 移植手術をしなければなりません

 センチュリー 5インチベイに付いていたコネクターを

 Mini-KAZEに取り付けます

 線を切って繋げます

 そして、収縮チューブで固定します

 ホームセンターで売ってますが

 280円ほどです

 移植完了

 2つ目の加工

 Mini-KAZEのファン取り付け穴が小さい

 これは、大きいより加工は楽

 3.5mmのドリルで、大きくするだけ

 合体

 実際どう?

 センチュリー 5インチベイにまとめるラックの騒音は、どう?

 4000prmから3500rpmと回転数が少なくなったので

 多少は、小さくなった

 変らない?って思う人もいるかも

 交換して思ったのは、ファンより

 センチュリー 5インチベイにまとめるラックの構造

 筒のような、構造が影響して

 騒音が、大きくなるんじゃないかと思います

 装着イメージ

amazon 楽天市場  Yahoo!ショッピング

PR