2015年2月7日

  Koutech Dual Channel SATA 6Gb/s PCI Express (x1)

 Internal RAID Caddy  IO-PESA236 2430円

 amazonでの評価と価格

 2012年4月に、発売された

 PCI Express 2.0 x1バス対応のRAID 0/1 カード

 似た製品では、オウルテック OWL-PCDS6R/PE がある

 最近では、SSDもM/Bのスロットに搭載が可能になったが

 メジャーになるのは、もう少し先ですね

 発売当時は、SATAケーブルも必要なく効率が良さげ

 見た目もイイと

 目を付けてたのですが、値段が高かったのでパス

 今回、投げ売りして安かったので購入しました

 説明書は英語です

 ASKのHPにも掲載していますが、日本語説明書はありません

 初心者向けではなく

 RAIDを設定した知識のある人向けとなります

 大きさ 17.4 x 14.4 x 4.2 cm

 手のひらサイズです

 個人的に赤は、どうよ?と思いますが

 簡単に外れるので

 気に入らない人は、塗装したりするのも良いかも

 SSDの着脱は、カードを外さないといけません

 出来たら、スロットを90度 サイドパネルに傾けて

 カードを外さなくても、着脱出来るようにして欲しかった

 HDDランプ用のジャンパピン

 JP4は、ケースのHDD LEDケーブルに接続

 JP5は、M/BのHDD LEDケーブルに接続

 裏には、HDD用の電源入力端子が付いている

 HDDの時に、必要になるようです

 SSDには必要ないと思うが

 心配な人は、取り付けても問題ない

 

 PCIeの電力供給

 x1 10W

 x4 x8 x16 25W

 スロットの位置で、電力供給が変わるかは?無理っぽい

 コントローラーチップ Marvell 88SE9128

 SATA/SATA2/SATA3ドライブ×2

 1TB以上のHDDサポート

 

 古いM/Bでは、動作するのか?

 基本的に、人柱のようである

 

 付属のドライバは古かったので

 2012/6・・・これも古いが・・これしか探せなかった

 これを入れた こちら (リンク切れの場合あり)

  SATA1は、上段

 2は、下段となる

 冷却ファンなどは、もちろんないので

 動かすと熱が発生します

 ビデオカードが上にあると、冷却には不利ですね

 密閉型ケースだと、難あり

 ケース下に、ファンがあるなら問題ない

 ASRock Z77 OC Formula  PCIex8に取り付け

 ビデオカードの赤とマッチして、意外に好感です

 

 Z77のSATA3は、Marvellなのが影響してるせいか

 ドライバを入れなくても、SSDは認識します

 

 RAID専用と思いますが

 シングルでも動作します

 

 シングルで、ベンチしました

 ランダムでは、差ほど変化は無いのですが

 0Fillでは、かなり性能が悪化しています

 2012年12月10日

  OCZ Agility3 120GB でテスト

 SATA3 (6Gbps) コントローラーは、SandForce2281

 未だ、私のPCではメインだったりする orz

 SATA3 ランダム

 IO-PESA236 ランダム

 SATA3 0Fill

 IO-PESA236 0Fill

 転送速度 x1では、時代遅れ (もともと古いのですが)

 PCIe(2.0)x1 5Gbps (理論値 実効値は80%)

 SATA3 6Gbps (理論値 実効値は80%)

 

 最近のSSDの場合だと、能力不足  x2版が欲しい所

 基本的に、SATA3に近い性能を発揮する製品

 RAID 0ならHDDに使うのが、ベストかもしれない

 

 ただ、最近はベイ レス ケースが流行なので

 SSDの配置する場所に困ったときや

 スッキリ見せたいと思った時には使えそうなアイテムです

amazon 楽天市場  Yahoo!ショッピング

PR