2015年3月21日

 最近では、格安SIMも乱立するようになりました

 楽天も、参入

 楽天ユーザーには、嬉しい参入です 楽天モバイル

 

 料金は、元々低価格なので各社横ばい

 初期費用の値引きや特典で勝負していますね

 

 嫁さんのスマホなので、MNPを使って

 1600円の、2.1GBパックを申込みました

 ネットで申し込むと、 最終段階のメールが届きます

 

 身分証明書をカメラで撮り、メールで返通すると

 翌日に、カードが届きました

 

 詳しい説明書は無く

 マニュアル設定用のAPN情報が記載されてます

 動かす端末は、Huawei STREAM S 302HW

 マイクロSIMです

 

 数年使い、次の新しい機種で使いたいと時

 SIMのサイズが、変更できるのか?

 有料ですが、可能です (4000円)

 

 ハサミで切ってもOK (自己責任)

 micro/nano 対応SIMカッターでもOK Review

 設定の仕方、 HP(こちら

 Huawei STREAM S 302HWでの設定の仕方

 設定の項目→モバイルネットワークに入る

 データー通信を有効にする (後でも良い)

 

 アクセスポイント名に入ります

 新しいAPMを選びます

 名前は、ご自由に

 説明書に記載された、APN情報を入力します

 

 最近のなら、楽天の項目があると思うので

 それを選択すればOKだと思う

 楽天を選択してOK

 楽天SIMは、メール機能がないので設定は楽ですね

 

 専用メールが無いのは不安と思うかもしれませんが

 今では、LINEやGooglr・ヤフーなどがありますし

 不便は、無いと思います

 

 後は、楽天電話アプリを使って

 格安ライフを、楽しみましょう

amazon 楽天市場  Yahoo!ショッピング

PR