2015年7月21日

 R-SIM7+ unlock nano-sim ロック 解除 試行錯誤編

 嫁さんの友達から

 楽天モバイルSIMが動かないとの連絡がありました

 訊くと・・・SoftbankのiPhone5

 ドコモもじゃないと駄目だよ (私

 SIMロック解除できるハズ (嫁さん

 iOSのバージョンによるけど 8.4 は無理かも (私

 無理と思いつつも、可哀想なので試してみた

 準備するもの

 softbank iPhone5 専用 アクティベーションカード

 amazonでの評価と価格

 必要性は無いかもしれないが

 R-SIM7+を認識する確率が上がるアイテムらしい

 SIM下駄の精度が悪い場合

 厚みが厚く、入らないので

 ペーパーで削る必要がある (600番で削りました)

 R-SIM7+ バージョンが混載し

 粗悪品も多いと聞く

 amazonでの評価と価格

 SIM下駄は、ブラック

 使う部品です

 装着の仕方

 表

 裏

 表に、SIMを載せます

 簡単でしょ♪

 で・・・・問題もあり

 粗悪な作りだと

 チップの厚みで入らない場合があります

 ペーパーで削ってください

 少しなら、大丈夫!

 SIMを入れるまえの設定だけど

 基本、動くものは何をしても動く

 動かないものは、試行錯誤するしかない

 

 設定 無で試すが・・・圏外となり失敗

 次に

 facetime / 4G / imessageはOFF

 wi-fiはON

 駐留アプリもOFFにすると良いが

 他人の物なのでONにしたまま (やる気がないのか

 アクティベーションカードを入れると

 R-SIM7+を認識します

 R-SIM7+ V7.4の表示がバージョンです

 iPhone5を選択

 JP SBを選択 (日本 ソフトバンクです)

 了解を押して完了

 次に、アクティベーションカードを外し

 その上に、楽天モバイルSIMを置いて入れます

 上の設定画面が再び現れますので

 同じ設定をします

 SIMなしの表示が出ます

 

 下駄を少しだしてから

 

 再び挿入します

 SIMなしから検索中になり

 ドコモ表示されればOKです

 APN設定方法 こちら

 アクセスして

 APN構成プロファイルをダウンロードします

 

 これで設定完了のようですが・・・

 バッテリー切れで中止となりました

 

 動作も保障出来ないので、嫁さんの友達には

 SIMフリーの機種をオススメしました

 

 悔いが残る結果となりましたが

 再び、チャレンジしてみたいです

 

おまけ

 実は、購入が2つでした

 ホワイト トレイ品 ( ホワイトではなく、シルバーだったり)

 amazonでの評価と価格

 同じ製品だが形が違う
 チップ
 

 認識してみると

 R-SIM9 だったりする

 どうも、違う物も混ざってる感じです

 選択画面

 R-SIM9

 キャリアが表示されなかった

 R-SIM7+ V7.4は、キャリアが表示されるので

 動作の可能性は高い

amazon 楽天市場  Yahoo!ショッピング

PR