2016年7月18日

 honda green machine meetingと伊勢神宮の旅

 HGMMに参加のため2泊3日の旅行を計画

 日帰りでも問題ないのですが

 高速道路代をホテル代にして

 下道でのまったりドライブです

 秘密ですが、今回は嫁さんが主役となります

 一泊して名古屋市内から鈴鹿へ

 60kmの距離だか

 高速・一般道路共に渋滞

 2時間の、のろのろ走行

 ヤフー・グーグルのカーナビの予定到着時間は正確

 日にち・時間を指定するだけで、予定到着時間は変わる

 昔のカーナビでは出来ない芸当

 10時半にCパドックに到着

 ガラガラなので、場所を間違えたかと不安になるが

 徐々に集まりだす

 サーキット走行が目玉なのでCR-Z軍団が多い

 

 Cパドックは、トイレが無い感じだが

 ガレージの隅にある

 和式1つのみです

 インサイトは10台ほどか

 サーキット走行を楽しむ人が多いので

 軟弱な装備はしてない感じだった

 レカロも多い

 ローダウン・タワーバーなど、足回りを強化してる

 ノーマルでの足回りは、私のみだった

 

 外見

 私のは、エアロで武装してるけど、大人しく感じる

 インサイトは、車高を低くしただけでも

 インパクトはあるなと実感しました

 ミーティング時間(自由時間)は、結構長いので

 紫外線対策は、海以上に注意しましょう

 コミニケーション能力が低い場合

 時間がありすぎてヒマに感じる人もいるかも

 

 コミニケーション能力が低い私は

 遊園地で食事と休憩

 せっかくだから、観覧車に乗る 500円

 名物観覧車だが

 そろそろ、日本一のデカサにしても良いのではと感じる

 スタート地点を見学

 誰もいない観客席は幻想的な雰囲気を感じる

 15時ころ、再びCパドックへ

 じゃんけん大会の後

 走行証明書が手渡される

 

 記念品としては、◎

 17時

 サーキット関係者からの説明後

 いよいよ、サーキットランへ

 ペースカーに先導され、スタート地点へ

 レースでは無いので、常にペースカーが先導する

 

 タワーで全ての車が監視され

 マナーの悪い車がいると

 ペースカーがスピードを落とす

 快適な走行から

 のろのろ走行になり、最悪に

 ルールは、しっかり守らないといけない

 

 スタート地点にならぶ

 ドキドキ

 ドキドキ

 テンション上がってる嫁さん

 ドキドキ

 Go

 鈴鹿のコースは

 TVでみると2次元的な感じがするのですが

 アップダウンもあり

 これは・・・F1ドライバー

 さぞかし忙しいだろうと感じました

 目をキラキラさせる嫁さん

 車間距離 30mほどを開けて

 75km/hでの走行となる

 が

 意外と速く感じる

 嫁さんの運転、なかなかでした

 ノーマルの脚でも、粘り強くコーナーを曲がって行くのは

 流石、インサイト

 やはり、ホンダの血が流れてる車です

 

 2周で終わりですが

 嫁さんは、物足りないようでしたね

 帰りは高速で帰宅しました

 良い旅でした

 

 主催者さん 並びに関係者の皆さん

 ありがとうございました

amazon 楽天市場  Yahoo!ショッピング