2017年6月3日

 鳥取砂丘&天橋立の旅

 小学生の教科書の思い出

 強い印象があったのか、一度は行ってみたい場所でした

 それから月日はたち・・・49歳

 出かけることにしました

 岐阜 九頭竜から福井へ

 新緑の季節は、山々が生き生きしてます

 素晴らしい

 1日目は、砂丘のみの観光

 時間はかなり、空けてましたが

 想像以上に、遅くなり

 日没まで間に合わないか・・・

 19時に到着

 日は沈んでいましたが

 観光客もいなく

 砂丘に感動

 想像以上に絶景

 人がいないせいでしょう

 綺麗な

 風紋も見ることができまました

 二人で眺める、景色は最高でした

 と言いたい所ですが

 数人はいます ションボリ

 走行距離 405km

 6時間で到着予定でしたが

 一般道が多く、到着時間は延びに延び

 結果、9時間ほどのドライブ

 かなり疲れました

 まだ日本海側の交通は、不便ですが

 高速道路は、建設中なので

 数年後は、かなり近くなると思います

 宿泊は、鳥取市内の東横イン

 会員になってます

 安い&綺麗

 モーニングは付きますが、値段が安いので

 ご飯とみそ汁程度だと思ってください

 

 喫煙室しか予約できませんでしたが

 セントレアと同じく

 タバコ臭くなく

 関心しました

 室内のレイアウトは同じようですね

 時計の音が気になるので、止めたのも同じ

 翌朝は、砂丘の隣になる

 砂の美術館 大人600円

 砂の芸術に圧倒されます

 期間が来たら壊すそうですが

 勿体無い感じです

 

 アメリカのチームが手掛けたそうですが

 細かさには驚かされます

 

 小規模な美術館としては成功してるんだろなぁ〜

 立地条件もあるけど、人が多いです

 リフトで砂丘に向かいます

 近くなので、リフトを使わなくても良いですが

 楽しそうなので!!!

 駐車場は、有料の時もあるようですが

 この日は、無料でした

 人も多く 2日目なので

 昨日と比べると、感動も少な目

 暑くなかったので、素足で丘まで上がりました

 砂はサラサラ

 超気持ちイイ

 子供は元気に遊んでます

 サンドボード

 砂の上で滑るスポーツです!

 レンタルがあればチャレンジしたかったけど

 予約が必要なのと、講習も必要と時間も長く

 諦めました

 斜度としては、中級のスノーボーダーなら

 なんなく滑れる感じです!!

 サラッサラなので、パウダーに近い感覚かも???

 波が美しい
 

 砂丘は広いと

 今まで思ってましたが

 大きい遊園地規模

 名前のごとく、砂の丘です

 勘違いしてました

 海岸沿いを走り

 天橋立へ向かいます

 

 実際に観光して思うのは

 面白い地形

 山と海の連続 広い平地が無いんですね

 山は、私の田舎を走ってる感じなんですが

 数百メートルは海

 不思議な感じがしました

 この岩の写真

 写真だと、3%ほどしか感動を味わうことは出来なく

 残念

 風景も絶景ですが

 波が岩にぶつかりあう瞬間

 そして波の音

 とても素晴らしかった

 天橋立 ビュー ランド

 リフトで上がって

 山の山頂にある、子供向けの遊園地です

 ビュー ランドだけあり

 綺麗な遊園地です

 そこから眺めると

 絶景が!!!!

 素晴らしい

 アートっぽく

 帰りも景色を楽しんで

 今回の旅は終了と言いたいけど

 帰路までの、長い旅路はこれからだった・・・汗

 家に到着したのは23時であった

amazon 楽天市場  Yahoo!ショッピング