2019年2月18日

 膝を怪我してから

 たまに関節が炎症する症状が続いたのですが

 5ヵ年計画で完治しました

 そこで6年ぶりに

 白馬まで

 スノーボードで遊ぶために出かけることにしました

 一人旅なので、ボードはこんな感じに置きます

 後部座席には、ウェア

 一泊なので、小さいキャリーバックとブーツです

 残念なのは雪が少ないことです

 ミシュランのスタッドレスタイヤを購入しましたが

 性能を発揮していません

 値段は一本6400円です

 15インチの55です

 アルミホイール込みでの重さが12s

 13インチだと10sです

 乗り味は、ノーマルの55より硬めです

 13インチのスタッドレスタイヤと比べると

 若干燃費が悪くなります 今回の旅は1L 16q

 高速・コーナーでの走りは安定しています

 裏道は、年々良くなってる感じで

 信号待ちも少なく快適に白馬まで運転できます

 距離は143km

 時間は3時間半ですが、天候次第ですね

 冬は、難所の峠ですが

 雪が無いのに驚きました

 長野県に入り

 白馬の山々が見えるとテンション上がります

 鹿島槍に到着

 実際のコースはこんな感じ

 初級から上級者まで楽しめます

 中央にロッジがあるので

 家族や仲間がはぐれても、安心感があります

 景色は最高で

 この景色を見るために選んでいます

 雪質は、ガリガリで上級者コースは回避しましたが

 整備したコースは快適で、滑りも楽しめました

 景色を堪能

 ロッジで、まったり昼食して

 滑りを楽しい出からホテルに向かいます

 最近は、ゲレンデまではローダウンの車でも

 行く事が出来ますが

 問題は、私道ですね

 公共の道路でないため、除雪していない場合があり

 ローダウンや2駆だと、辛い時があります

 今回は雪が無く良かった、八方尾根の周辺は

 一方通行が多くて迷うので、裏道を使いました

 ホテルはパイプのけむりに泊まりました

 緑が、歩いてゲレンデまで行けるコースです

 時間にして5分

 予約サイトで気づいたのですが

 一人での予約が、少なくなってるような気がしました

 前に泊まったホテルは

 一人での宿泊は出来ませんでした

 古さは隠せませんが

 着替え室・乾燥室・ロッカーもあり設備は良いです

 一泊9070円でした

 部屋は壁が薄いのが気になりましたが

 お風呂も普通に大きく

 部屋にはバスユニットもあるので満足です

 食事は、夜・朝

 一人用のカウンター席があるので、ありがたいです

 食べ放題・飲み放題です

 ビールも生だったし

 酒好きだと、元はすぐ取れると思います

 料理の品数もまぁまぁ ご飯も美味しかった

 チエーン店のホテルは

 なかなか侮れないと感じました

 八方尾根スキー場

 私には、巨大な要塞のイメージがあります

 私のレベルで思うのは

 コースは、ほぼ上級者向けだと思います

 今年は、暖冬

 午後から雨の予報でした

 雪も少ないのでイメージした景色が無く

 写真は、これだけです

 景色は残念でしたが、滑りは楽しめたので

 良い旅でした

 雪があるときは、こんな景色です

 
 

amazon 楽天市場  Yahoo!ショッピング