2013年2月16日

 Pivotピボット マルチゲージ  60φ X2S-C

 (ブースト&水温)

 15800円 amazon での参考価格

 セルボにブースト計を付けたいと思い購入

 故障診断コネクターに取り付ける、ポン付けタイプです

 最近では、スマホやレーダーで表示することも出来ますが

 アナログチックなタイプは、Pivotのみ

 簡単に取り付けれる分

 少々、お値段は張りますがレーシーな気分を味わえます

 ブースト計で1.6万円は

 個人的に高い値段ですが

 水温計もスイッチで切り替えれるので

 計器が2つ付いてるのと同じ感覚です

 そう思うと、まぁまぁかなと思います

 ブーストを上げようとするなら

 ブースト計を内蔵してる

 ブーストコントローラーを購入した方が安く済みます

  付属品

 六角レンチも入ってるので

 親切ですね

 良くない所ですが

 この計器は、シガライタープラグを使います

 ほぼ専用と言って良い

 シガライタープラグは、簡単なのですが

 配線がスッキリしない=邪魔くさい

 のも気に入らないので

 イグニッションから、配線しようと思ったら

 シガライタープラグを切り落として接続してくださいと

 説明書に書いています

 これは、ちと あとあとのことを考えても良くないです

 出来るなら、普通のギボシに繋げれるように

 して欲しかった

 OBD2コード

 OBD2コードの端子は4本

 意外と少ないですね

 ネットで調べると

 対応してない車種でも

 配線の位置を変えて動かしてる

 人もいますね (外車が多い

 高級感のあるデザインです

 ただシルバーはウィンドに映りこむのが今一

 そこそこ重いとおもったが

 意外と軽い

 高い値段なので、アルミかと思えば

 プラだったり

 がっかりだったり (高いのに)

 装着♪

 取り付け方法は、色々ありますが

 Aピラーが多いですね

 少し紹介します (取り付け保障しません)

 ピボット(PIVOT) ピラーホルダー 60φ PH-60

 PIVOT メーターホルダー 60Φ(加工用キット) MH6-C

 φ60用メーターフード 首振りタイプ 2.5インチ

 夜 ホワイトLEDの照明は眩しくないので

 視認性も良いです

 HG21Sで調べた結果

 針が、スムーズ動くと聞いてたので

 動きは問題なし

 物によっては、カクカク動くのもあるようで

 車に取り付ける場合

 情報収集が必要です

 HG21Sでも、1型だと動かないとの情報も?

 良くないところは

 アクセサリ電源だと

 エンジンを始動させる時に

 アクセサリの所で、すこし待たないと動きません

 かなり、ムカツキます

 

 参考までに、SRの3型(たぶん)・動作確認

 イグニッションコイルから電源を取ると良いらしいので

 エーモン 2835 フリータイプヒューズ電源  435円

 配線加工はしたくないので、S04を使用

 ネットで紹介されてないので

 エーモン E329 線付ソケット(メス)  545円

 が安くて良いかと思います

 プラスは、上なので注意してください

 これで、ムカツクことは無くなります

amazon 楽天市場  Yahoo!ショッピング

PR