2010/4/18

 格安タイヤを購入してみた スパイク編

 ROADSTONE CP641 195/55R15 85V 4530x4円

 最近ネットの広告で激安タイヤの広告を見るとこがある

 輸入タイヤ直販店 AUTOWAY が有名です

 昔は、海外製のタイヤなんて不安で買えないよぉ〜

 と思ってたけど

 今の時代、タイヤ交換で6万〜7万も出費するのは痛く

 海外のブランドを購入してみることにしました

 輸入タイヤ直販店 AUTOWAY

 海外製ばかりと思ってしまうが

 国産のブランドも激安で売ってるので安心できる

 海外は心配と思う人は、国産ブランドを選択しても良いと思う

 注文して3日ほどで届いた

 4530円x4 + 送料500円x4 代引き420円=20540円

 取り付けは、どうなんだよ〜と心配もあるが

 輸入タイヤ直販店 AUTOWAY

 には全国に取り付けの代理店がある

 代理店により取り付け価格は違うので

 電話で確認してみましょう

 ちなみに某田舎だと

 ホンダディーラー タイヤ処分料金含む 10500円

 某代理店 タイヤ処分料金含む 6090円 (組み換えのみ)

 ただ、組み換えのみとタイヤを車に取り付けするのは

 別料金なので注意してください

 ROADSTONEと聞きなれないブランドだ

 韓国製のメーカーで、NEXEN社のブランド名である

 タイヤメーカーとしては3番目に大きいそうです

 元々は韓国ミシュランの工場から

 現在はNEXENに変わったそうだ

 韓国の高速道路は110km/h

 今はヨーロッパやアメリカにも輸出してるので

 製品の品質も安心できると思う

 (深く調べれなかったので信用性はありません)

 ROADSTONE CP641 195/55R15 85V の説明

 静粛性と快適性を兼ね備えたスポーツコンフォートラジアル

 5パターンのランダムなブロックが静粛性

 4本の幅広い縦溝が排水性を高め

 ハイドロプレーニングを抑制します

 インプレッション

 騒音 最初はやや五月蝿く感じたが1000km走った後では

 五月蝿く感じると思わなくなった

 乗り心地 やわらかい

 雨 Good

 コーナリング スタッドレスのような頼りなさを感じる

 高速道路 安心して走ることができる 雨も安心

 耐久性

 2年後のタイヤの溝です

 減りが早いと思っていましたが、問題なさそうです

 通勤8km 往復16km

 年に2回 長距離旅行 600〜1000km

 年に4回ほど400kmほどのドライブです

 

 感想は

  走り屋じゃなければ問題ないと思います

 高速道路も◎です

 燃費も、国産エコタイヤと変りません

 コスパは良さそうですね

 この調子だと4.5年でも問題無さそう

インチアップ後の空気圧  

 純正のタイヤからインチアップにする人も多いと思うので

 購入する前に学習しよう

 ROADSTONE CP641 195/55R15 85V

 195タイヤ幅 55扁平率 R ラジアル構造 15インチ径

 85ロードインデックス(荷重指数) V速度記号

 私のタイヤだとロードインデックス(荷重指数) 515KG

 速度は240Km/hまで大丈夫である

 

 ←空気圧はタイヤに書いてある

 3.0kPaまで大丈夫 それ以上だと

 バーストの危険性がある

 タイヤの規格には

 JATMA規格 ETRTOスタンダード規格

 ETRTOレインフォースド規格 などがあります

 純正は、日本の規格でJATMA規格だと思います

 

 ロードストーンの規格は、ホームページで確認すると

 ETRTOスタンダード規格で、調べると

 メーカーの基準値は、250kPaとなります

 

 つまり55の扁平率にしたら空気圧は250kPaとなります

 私は、260kPaにしています では〜

 

amazon 楽天市場  Yahoo!ショッピング

PR

 

スパイク

HG21S

インサイト