2013年 6月2日

 HG21S バネ式 ブーストUP DIY

 アクチュエーターをバネで引っ張り、ブーストUPする方法

 見た目、あぶなげな感じですが

 コスパ最高のチューニングとして、人気です

 私の、HG21S 3型では

 機械式ブーストUPが出来ませんでした

 今回、お手軽方式を選びました

 ホームセンターで売られてるパーツで構成されてます

 バネ式 ブーストUPは

 多くのサイトで公開されています

 一番のポイントは、バネだと思います

 田舎だと、同じ製品が無い場合があります

 その場合、代用品となりますが

 どのくらい引っ張ればいいのか?考えます

 バネは、引っ張り荷重が大きいほど

 ブースト圧が上り

 加速が速くなれば良いのですが

 オーバーシュート (ブーストが上がりすぎ

 ハンチング (ブースト圧の上下が激しい

 これらの、現象が起こります

 逆に、デメリットになる可能性も覚えておきましょう

 アクチュエーターに取り付けるバンド 33〜57mm

 アクチュエーターの直径 たぶん45mm

 バネ固定は、L金具を使用

 セルボの場合

 アクチュエーターの前に取り付け金具があるので

 抜け落ちる心配はありません

 基本、ロッドからバネを固定できるなら

 バンドは必要ありません

 ロッドに固定する、ワイヤーグリップ6mm

 3型のロッドの形は、多少変更されてるかも?

 ネットで、伸びきったバネを付けてる人がいますが

 ほぼ、針金状態が

 ドッカン系なのかなぁ〜などと考えてしまいます

 0.5〜0.6までだったのが 2速全開で

 0.75付近まで、ブーストUPできました

 体感するほどでもないけど

 もっさりなMからマイルドなMに、やっとなれました♪

 リミッターカットしてないなら

 レギュラーガソリンでOKです

 

 バネ式 ブーストUP 改良編

amazon 楽天市場  Yahoo!ショッピング

PR