2014年 7月12日

 EG025-汎用フレキシブルエアダクトホース レッド

 からほぼ、二ヶ月経過

 プラのホースが熱で伸びることを知り

 固定しなければ駄目なので、ボツにしました

 そこで、エアフロー板を製作することにしました

 材料は、アルミ板 400x300x1mm 1300円

 amazon から購入しました

 厚紙で模りしてカット

 3D化すると、何故か嬉しい

 アルミ板の曲げは、エンジニア 金属曲げ工具TV-40

 3150円と高価です

 失敗したのは、幅5cmまで

 安くすませるなら、L片の棒が最適かも

 ただ、製品は高品質で

 試行錯誤で、なんとか製作できました

 実際、断熱なら

 色は塗らないほうが良いです

 下にも、断熱材を張った方が良いです

 私の場合

 後ろなら下部からの熱は

 差ほど影響は無いかと

 勝手に、想像

 着色です

 剛性を出すために曲げてます
 装着

 良い感じです

 実際、ターボ車は空気を圧縮するので

 タービンでは、発熱します

 空気を冷やすなら、インタークーラーの性能を

 上げるのが一番です

 インタークーラーの交換の予定は無い場合

 ファンション的にならアリかと

 効果は、無いよりは良いかも?でしょう

 劇的な、体感は無いと思います

 

 今回は、とりあえず作るのが目的

 機能性は無く見た目を重視しています

 時間があれば、改良して行こうかと思ってます

  1週間ほどテストしましたが

 良くも悪くも無く

 とりあえず、成功でしょうか?

amazon 楽天市場  Yahoo!ショッピング

PR