2014年 7月20日

 セルボ HG21S  なんちゃってストレーキの製作

 以前、コンデンサーとラジエターの隙間埋め 参考編

 で使用した

 ホームセンターの天然ゴムを利用

 -40度から70度までの耐久性があります

 余り物の再利用です

 amazonの価格と評価  ← これかな?(信頼性なし

 ストレーキとは

 整流効果でエアーをタイヤの左右に逃がして

 空気抵抗を減らします

 タイヤに直接エアが当らないので

 ホイールアーチ内の圧力を下げる効果があり

 空力騒音を低減させます

 ホンダ インサイトだと ゴム質で5cm

 トヨタ プリウスだと プラで3cmほどのを取り付けています

 

 天然ゴム厚さ3mmでは効果が出るのか

 人柱ですが

 個人的には、融雪剤の対策だったりします

 ←フロント 18cmx9cm

 ←リア 10cmx8cm

 ゴムの穴あけは

 ポンチ ホームセンターで購入 390円

 (貧乏、車庫用カーテン取り付けDIY  Review より)

 フロント

 ステッドリルを使い穴あけます

 (amazon ステップドリルの評価と価格

 プラスティリベット 10個 [ 品番 ] PTF49T4

 で取り付け

 リベットは、取り付けの厚さが決められてるので

 購入する時は、注意してください

 リア

 イイ感じになりました

 3mm厚は、正直 物足りないかも

 

 メーカーが、見えない所に

 部品を付けてるのは、効果があるからです

 実際に効果はあるのか?

 燃費が、通勤 15Km/Lが16.4Km/Lに向上

 良くなったと思いきや

 その後は、差ほど延びもなく

 たまたま感もありで、効果は薄い

 

 冬は、タイヤハウスの雪避けに活躍

 フロントは、差ほどでもないが

 リアは意外と効果があると思う

amazon 楽天市場  Yahoo!ショッピング

PR