2015年 5月15日

 中華製バックセンサー パーキングセンサー アラーム

 2300円 amazonでの評価と価格

 ナンバープレート下降化により

 ナンバー固定の穴が、丸見えになり

 ダミーセンサーで、ごまかす予定だったが

 本物のセンサーが格安で売られてるので購入してみた

 中華製です

 評価は、意外と良いので安心感はあります

 ホールソーも付いての価格は、激安ですね

 バック専用ですので

 フロントに使うには、難ありですがトライしてみます

 本体

 中を覘く

 調整用のボリュームがあります

 中華製とバカにしてますが

 技術的には、もう日本と変わらないですね

 綺麗な基板です

 105℃と高性能な部類のコンデンサだけど

  海外のコンデンサは、差ほど信頼はしない

 バンパー穴

 センサーが意外に大きく

 22mmまで空けるので勇気が必要です

 唯一の欠点は、径が大きい

 付属のホールソーは使えません

 ステップドリル Review が便利です

 こんな感じで装着

 加工がNGだと、この辺りが妥当か

 最初に購入した、スイッチ

 フロント設置なので、常時ONだと

 誤作動が心配なので、スイッチを取り付けます

 エーモン 1636 ホンダ専用 amazonでの評価と価格

 このスイッチの弱点は、最大6W

 それ以上のWを使う場合、リレーを必要とすること

 ちと、コスパが悪いです

 ON・OFFの感触も、分かりにくいですね

 スイッチは、LEDでの点燈はありません 安いタイプ

 

 本体 3W

 センサー 各 0.5W 4つで2W

 リレーの必要性はありません

 

 スイッチの動きが悪いので分解してみた

 ボタンを引っ張れば外れます・・・・

 が壊れやすいので注意してください

 

 構造的に、チャチなのが原因かと思います

 メーカーとしては、頻繁に使う物でもないので

 耐久性を必要としていないかもしれません

 

 運かよければ、問題ないけど

 運が悪いと、数十回で動きが悪くなります

 

 個人的には、オススメしません

 スイッチに不安があり交換

 エーモン 1288 ロッカスイッチ amazonでの評価と感想

 安いスイッチですが、個人的に気にってる製品です

 20Aまで (240W) 対応できコスパは高いです

 純正の、メクラ蓋を加工します

 12mmの穴を空けるので

 ステップドリル Review が便利です

 なんだかんだと完成

  

  配線部品

 エーモン 2800 配線コード 赤・0.2sq-4m  30W以下細線

 エーモン 2845ミニ管ヒューズホルダー  ヒューズ無

 エーモン 2847ミニ管ヒューズ(1A)  1Aで十分

 

 ヒューズ選びは、コードの最大W以下を選ばないと

 容量オーバーの時に、熱線化するので注意

 

 電源元の確保

 ヤフオク電源オプションカプラー 参考編 を利用

 バンパーの着脱を考えると

 エンジンルームに取り付けるのが最適ですが

 どうも、電波干渉なのか

 誤作動を繰り返します

 本体は、室内に装着してください

 延長ケーブルを自作するしかないですね

 本命の課題

 嫁さん用 車止めブロック感知センサー

 エアロ割れを未然に防ぎます

 

 イレクターパイプ こんなもの

 3cmにカット パイプカットがあると楽

 

 径が若干大きいので

 ビニールテープを内側に張り調整

 意外に、フットします

 インサイトは、もともと車高が低いため

 エアロ付けると、こんなになります

 エアロ下にセット

 過酷な環境ですが

 安いので、ええです ^^ 予備は2つある

 

 ステーは、イレクターパイプ用

 錆びるので、BAN-ZI サビキラー プロ 200G

 を塗装しています

 モニターセット

 センサーは、2mから反応

 おお感動

 左に反応すると、バンパーのセンサー

 右に反応すると、駐車止めのセンサー

 

 後は、故障しなければ◎ ^^