2015年 5月22日

 純正インタークーラー圧力損失低減加工と整流加工

 定番の、ライトチューン

 レスポンスが良くなります

 

 SRのインタークーラーを、圧力損失低減加工して2年経過

 体感も出来て、満足でしたが

 今回は

 DI用のインタークーラを加工&プラスしたいと思います

 プラスは、整流化です

 DI用のインタークーラです

 フィンは曲がりやすいので

 ダンボールで保護してから、外します

 最初は、インテーク側を外さなくてはいけない

 マイナスドライバーなどで、こじ開けます

 私は、釘や精密ドライバーも使いました

 慣れると、簡単ですが

 初めてだと

 結構、硬いので難儀するでしょう

 サクット完了

 数万キロ走った、インタークーラーは汚いです

 パーツクリーナーで綺麗にします

 インタークーラー圧力損失低減加工とは

 入り口を広げて効率を良くすると

 ブーストの立ち上がりが良くなり

 アクセルレスポンスの向上に繋がります

 お手軽、ライトチューンとしてオススメ

 

 なお、これにより

 冷却性能が上がることはないです

 パワー重視の場合は

 ICの大型化や高性能なICに交換した方が良いです

 加工に必要なもの、アルミパイプ

 5mmのパイプ ( 最大6mmまでいける

 長さ5cmにカット

 バリは、ヤスリで処理してください

 カットは、100円ショップのペンチです

 意外に綺麗に仕上がります

 ペンチの先を使い

 グイグイ押して 隙間無く 棒を固定します

 

 固定の確認方法

 インタークーラーを振ってみる

 カタカタ音がすれば、カシメ直しましょう

 綺麗に完成しました

 カシメの前に、枠が多少浮いてるので

 ゴムハンマーで、修正します

 それから、カシメます

 

 カシメは、硬いので

 100円ショップのプライヤでは役不足

 ウォーターポンプ用のプライヤを使いました 750円ほど

 流石、2回目ともなると綺麗

 整流化

 インタークーラー排気口を、加工します

 100円ショップの、金のこ 参考 amazonより

 整流板を製作

 SRタイプは、真直ぐなので簡単ですが

 DIタイプは、Rがちょっと難しい

 材料は、アルミ板 400x300x1mm 1300円

 amazon から購入しました

 ええ感じ

 出口から流れる左右の空気を、干渉させない為の加工

 赤に塗装して完成

 美

 美 (自画自賛)

 インタークーラースロットル側

 ブーストアップしたら

 スロットル側は強化した方がイイみたいですね

 シリコンホース 内径45mm×76mm 980円

 楽天 INTERLaPeace

 Amazon autobahn88

 ただ、ちょっと45mmだとブカブカ

 純正ホースが、40mmなので

 市販でピッタリは難しいかも (38mmは無理)

 

 短いので、ホースバンドを4つ使って

 ホース強化でも良さげ

 シリコンホースの切り方ですが

 クレ5-56をカッターに吹き付けて切ると

 まぁまぁ綺麗に切れます

 外見〜♪ どー見ても、普通

 比べてみて

 レスポンス SR用の方が良い感じがするが

 こちらは、中速のフーリングが、良くなっている

 SRの方が、エンジンルームが冷えそうに思えたが

 同じ感じです

 

 SR IC 燃費 15.87Km/L 圧力損失低減加工

 DI IC 燃費 16.40Km/L 圧力損失低減加工と整流加工

 エンジンルーム内温度 30度近辺が燃費が良い

 2017年8月12日

 インタークーラーの改造は終わったと思ったら

 インタークーラーとインタークーラーカバーの隙間

 これを塞ぐと、効率化UPするらしいので試してみた

 

 (インタークーラーの表面は抵抗の塊なので

 何割か空気も無駄に、横に逃げてます

 隙間を塞ぎ、100%の風を当てることにより

 インタークーラーの潜在能力を上げます)

 

 半信半疑だったので、余ってる

 クッションゴムを貼り付けました

 完成

 効果です!2週間でのレポ

 レスポンスUPなどの体感は無いのですが

 今までの燃費数値より、上がろうとしてるので

 燃費が若干良くなってる気がします

 

 ライトチューンには、最適かも

amazon 楽天市場  Yahoo!ショッピング

PR