2015年 7月4日

 NGK DCPR7ERX-P ( 97620 ) エンジンプラグの交換

 車検時に工賃無料で取り付けれたので

 整備士にお任せでしたが

 頑張って、取り付けてみることにしました

 プラグは、セルボ ユーザーでは定評のある

 NGK DCPR7ERX-P ( 97620 ) amazonでの評価と価格

 3本セット amazonでの評価と価格

 

 2019年 10月19日交換

 75287キロ エンジントラブルにより交換

 NAの、H21.5以降は使えないので注意が必要

 適合表 スズキ

 美しいですね

 ただ取り付けるだけではなく

 プラグインデクシング

 電極の向きを調整し

 燃焼効率を向上させる方法もあります

 どの方向に揃えたら良いのか?

 電極が開いてる方を吸気側に揃えるらしいが

 方向を自由に取り付けするには、無理があるので

 プラグシムを利用しなければならない場合があります

 また、プラグインデクシングの効果は、ある・ないと

 論じられています

 電極の開いてる所が分かる様にマーキングして

 方向を決めれば良いだけです

 私の場合は、プラグシムでの位置調整が面倒なので

 普通に取り付けました

 それでは、取り付けです

 エアクリーナーを外します

 プラグカバーを外します

 イグニッションコイルを外します

  コネクターを外して

 ボルトを、外して

 引っこ抜けば、外れます

 完了

 ゴミ

 中もあります

 掃除機で吸引しました

 ナンカイ マグネット付プラグレンチ 16mm PW16

 Reviewでプラグを外します

 プラグの焼け具合判断は、NGKのサイトを利用

 プラグ交換の目安 こちら

 プラグは消耗品、乗り方で変わります

 軽車は、回転数が高いので

 普通車の1/2と寿命が短いらしいです

 

 プラグの焼け 診断 こちら

 くすぶりの原因 こちら

 

 ← この部分の汚れが気になりますが

 コロナ焼けの現象で問題はありません

 走行距離 32425kmで交換

 燃調をイジッテル&ブースト上げてるので

 心配でしたが

 燃焼の問題は無さそうですね

 1つは、電極の減りは正常

 後の2つは、片減りしていました

 しばらくは、問題ない気もしますが

 早めの交換が大切ですね

 トルクレンチで取り付けしました

 スズキの取り付けトルク指定 13〜22N・m

 NGK M12の締め付けトルク指定 15〜20N・m

 手トルクでの指定締めの方法で測ると20N.mでした

 MelcoRacing 小判型ショートタイプ

 取り付け後の感想

 プラシーボ効果もあり、良くなった感じもする

 燃費は変わりませんでした

 私のエンジンがハズレなのか分かりませんが

 トルクですが強めの方がいいと思います

 2017年から2019年にかけてエンジン不調

 プラグが緩む可能性があります

 2019年10月19日

 イグニッションコイル 33400-76G21

 耐久性が心配だが、3本6045円の格安品を購入

 75287キロ エンジントラブルにより交換

 物は良いと思う パワー回復・マフラー音 煩くなった

 純正よりプラグが緩みにくい構造だが

 最低でも年に一回は

 プラグの緩みを確認した方が良い

 俺のエンジンは( ^ω^)・・・

amazon 楽天市場  Yahoo!ショッピング