2015年 7月4日

 NGK DCPR7ERX-P ( 97620 ) エンジンプラグの交換

 プラグ交換は、簡単でもあり・面倒でもあり

 車検時に工賃無料で取り付けが基本でしたが

 頑張って、取り付けてみることにしました

 プラグは、セルボ ユーザーでは定評のある

 NGK DCPR7ERX-P ( 97620 ) 

 今回は、ポイントがあり楽天 で購入

 amazonでの評価と価格  

 プラグは、安いのは寿命も短いので

 コスパを考えると

 ロングライフな高性能品を選びましょう

 NAの、H21.5以降は使えないので注意が必要

 適合表 スズキ

 美しいですね

 電極

 運が良ければ、プラグインデクシング

 電極の向きを調整し、良い火花を出して

 燃焼効率を向上させる (信頼性はありません)

 電極の開いてる所が分かる様にマーキングします

 どの方向に揃えたら良いのか?

 電極が開いてる方を吸気側に揃えるらしいが

 方向を自由に取り付けするには、無理があるので

 プラグシムを利用しなければならない場合があります

 プラグインデクシングの効果は、ある・ないと

 論じられています

 それでは、取り付けです

 エアクリーナーを外します

 プラグカバーを外します

 イグニッションコイルを外します

  コネクターを外して

 ボルトを、外して

 緑の配線から外します (順番は、別に良いけど

 引っこ抜けば、外れます

 完了

 ゴミ

 中もあります

 掃除機で吸引します

 

 ここで、面倒だと思う場合

 諦めて、整備工場にお任せで

 ナンカイ(NANKAI) マグネット付プラグレンチ 16mm PW16

 Reviewでプラグを外します

 プラグの焼け具合判断は、NGKのサイトを利用

 プラグ交換の目安 こちら

 プラグは消耗品、乗り方で変わります

 軽車は、回転数が高いので普通車の1/2と寿命が短い

 

 プラグの焼け 診断 こちら

 くすぶりの原因 こちら

 

 ← この部分の汚れが気になりますが

 コロナ焼けの現象で問題はありません

 走行距離 32425kmで交換 (軽にしては、遅め?)

 燃調をイジッテル&ブースト上げてるので

 心配でしたが

 燃焼の問題は無さそうですね

 1つは、電極の減りは正常

 後の2つは、片減りしていました

 しばらくは、問題ない気もしますが

 早めの交換が大切ですね

 (基本的に無知なので信頼性はありません)

 取り付け方法はNGKのHPを参考に、こちら

 スズキの取り付けトルク指定 13〜22N・m

 

 NGK M12の締め付けトルク指定 15〜20N・m

 

 トルクレンチが無い場合

 新品は、180度回転して取り付ける

 再使用の場合 30度

 手で止まったら、プラグ仮取り付け完了

 先ほどの、プラグのマーキングを利用して

 180度の方向を確認します

 赤から青まで締めれば完了です

 

 プラグインデクシングは

 プラグ方向が、バラバラのため諦めました ^^

 基本的に、整備に慣れてる経験者は

 プラグ交換は、レンチだけで十分ですが

 初心者の場合、素人の感など信頼は出来ません

 

 MelcoRacing 小判型ショートタイプ

 プリセット型小型トルクレンチ 差込3/8 9.5mm

 プラグ交換から、軽のタイヤ交換まで使える便利品

 ただ、安物なので気になる人は高いのを選ぼう

 amazonでの評価と価格

 

 径12mm 新品のプラグは180度回しますが

 計測すると、約20N・mで締め付けています ^^

 手トルクだと、硬くて心配ですが問題ない感じです

 

06月05日 -3 25〜30度 ハイオク モード 16.43Km/L
06月19日 -4 25〜35度 ハイオク モード 再設定 16.66km/L
07月03日 -4 25〜35度 ハイオク モード プラグ交換 15.92Km/L
07月21日 -4 25〜35度 ハイオク モード  15.89Km/L

取り付け後

60km/hの燃費の伸びはあるのだが

70km/h〜からの燃費が悪いため、全体的に燃費が悪くなった

低中速向けか?

1年後

 最初は若干悪くなったが、一年後は良くなる方向へ

 現在の最高燃費 18.01km/L

燃費の報告はこちら

 

 

 効果

 エンジン音が、低くなり静かになった気もする

 パワー感は感じられないが

 低速は、トルクが増えた気もする

 エンジンの特性もあるが

 高回転での体感は無い

amazon 楽天市場  Yahoo!ショッピング

PR