2015年 8月15日

 TMワークス ダイレクト・パワーハーネスキット

 amazonでの評価と価格  楽天はこちら

  イグニッションコイルの電圧低下を抑えるパーツ

 ノーマルだと0.6V〜0.8Vの電圧低下がある

 このパーツを取り付けることにより

 0.2V以下に抑えることができるのだ

 メーカーの、うんちく

 電圧降下を抑制 / イグニッションコイルへの負担軽減

 高回転時の失火防止 / 点火力アップ

 

 3気筒に安定した電力を送れるため

 エンジンのフィーリングも良くなるかも

 HG21Sの型番

 適合車リンク

 付属品と説明書

 説明書は、車種ごとの説明は無い

 知識のある人なら、理解できるレベル

 説明には、バッテリー直付と明記してるのだが

 怪しい所あり

 2015年8月現在

 ネットでの表示・パッケージの表示が間違っています

 バッテリー直付けではなく

 エンジンルームのヒューズBOXに取り付けとなる

 これは、製品の間違いなのか

 新しく変更したのかは分からない

 これが、後で悩む原因となる

 電話で訊いてみることにした

 エンジンのチェックランプ防止の為の改良だそうだ

 おそらく、左が電源側端子 (信頼性ないけど)

 逆向きに取り付けないように警告してるが

 実際 無理があり

 これも訊いてみると、電源が通ればOKらしいが

 ど〜なんだろう

 HPでは、製品の変更が2015年6月から変更と記載

 ちと、不親切ですね

 取り付けられない人のために

 バッテリープラスターミナル電源取出し変換ハーネス

  品番 DP024 6mmターミナル仕様 ¥1,200

 が販売されてます

 販売が、メーカーのみの可能性が高く

 送料が高く付きそうなので

 まとめて、購入するのが良いと思います

 自分でも作れそうですけどね

 とりあえず取り付け

 さくっと終了

 問題のヒューズBOX

 エンジンOFFの状態で12Vの電圧がかかってる

 端子を探します

 調べてみると、全て通電してますね

 フォグランプの端子が、空いてるので

 そこに取り付けました

 電源側端子ですが

 セルボは、下側です

 とーぜん・・このコネクターで取り付け不可能です

 仕方がないので、逆向きで

 取り付けてから、テスターで測ると

 12Vありましたので・・たぶん良いかと・・

 左 エーモン A49 検電テスター

 光だけの単純テスターだけど手軽

 amazonでの評価と価格

 

 右 マルチデジタルテスターMAS838

 温度も測れるのが特徴 review

 amazonでの評価と価格

 

 狭い場所だと、針が長くて測れないので

 切れたヒューズを挿して、測ると楽

 配線の引きこみですが

 サイドに、トビラがあるので

 そこから引き込みます

 リレーは、ECUの固定ボルトを利用して取り付け

 完了

 ヒューズBOXからの取り付けコネクターの形状は

 不評となりそう

 早急にメーカーからの、改良コネクター販売を求む

 ってか交換してほしい

 効果は、低回転のフィーリングが良くなったと感じる

 発進時の加速フィーリングも◎

 プラシーボ効果かもしれないが、体感できた

 気になる燃費

 交換前 16.73Km/L

 交換後 16.99Km/L

 悪くは無いようです @@

amazon 楽天市場  Yahoo!ショッピング

PR