2015年 10月3日

 手動式オイルチェンジャー 3790円

 amazonでの評価と価格

 オイル交換は、ショップ任せ派でしたが

 みんともさんのレビューを見てて、面白そうなことと

 田舎では、市販されてないオイルを使いたいことと

 価格が安いこと=経済的

 なども考えて、オイル交換を

 チャレンジしてみることにしました

 ただ、手が汚くなるのは嫌なので

 簡単に交換できるアイテムを購入しました

 注意

 箱は、片づける時に便利なので捨てないようにした方が

 ええかも

 製品は、どうも輸入品の様です

 説明書も英語なのか??

 安心してください

 日本語の説明書付きです

 

 上抜きだと

 機材が必要なのでコスパが良くないと思いますが

 オイルを入れすぎた時に、抜けるのも魅力

 初心者には、保険的な所もあります

 付属品

 本体は、バレーボールほどの大きさ

 6Lの容量があるが

 4Lがベストらしい

 組み立て完了

 オイルゲージから、オイルを取り出します

 注意するのは

 冷えた状態からアイドリングを3〜5分しましょう

 温めないと、オイルの粘度は高いので

 抜くのに、かなり時間が掛かります

 また

 オイルが熱すぎると、黒い被膜(チューブ)が溶けるようです

 ホース注入

 感ピュウターにより奥まで入れます

 エンジンの構造により

 完全に抜ききれない場合もあるそうだ

 

 コーヒーでも飲んで待っていよう

 抜き取れれば、こんな感じになる

 確認の為

 ドレンを抜いて、確かめてみた

 ドレンから、オイルは流れなかった

 セルボ DIターボの場合は、綺麗に抜き取れるようだ

 SRでも、問題は無さそうだ (みんとも情報

 抜き取り完了

 オイルの処理

 エーモン 1604 ポイパック 4.5L 230円

 amazonは、ちと高い

 amazonでの評価と価格

 こんな感じで、処理できます

 フィルターとか交換すると

 新聞紙とか必要なので、なにかとゴミが多くなります

 4.5Lサイズをオススメします

 オイルジョッキ 3L 570円

 あったほうがエエです

 

 部屋に片づけるときは、臭いが気になるので

 100円ショップで

 ファスナー付きの衣類用収納袋を被せます

 オイル入れて、完了です

 簡単ですね

amazon 楽天市場  Yahoo!ショッピング