2016年 9月24日

 スズキ セルボ HG21S ストラットタワー部分の錆と亀裂

 エンジンルームを掃除してたら

 運転席側のストラットタワー部分に亀裂が・・・Σ(・□・;)

 前に、うすうす感じてたのですが

 酷くなってるので、ディーラーに相談しに行きました

 ディーラーの対応は、良くあるそうですとのこと

 が・・・

 メーカーのクレームとは、いかないようです・・( ;∀;)

 

 板金屋へ持って行きました所

 スズキは、ストラットタワー部分の錆は多いそうです

 殆どの人は、エンジンルームを見ないので

 気づか無いようです

 3台ほど、修理してたので・・覗いてみると・・

 おおお 皆さん 錆びてるのであった

 

 メーカーのリコール対象で、良いのでは???

 修理完了 13000円なり・・・( ;∀;)

 修理内容

 錆びは浅かったようで

 エンジンルーム

 軽く開いて、錆びを取り除き防錆剤を塗布

 その後、元に戻しシールして完了

 タイヤハウス内は、防錆剤を塗布してる感じです

 

 しかし、この亀裂が分からないまま

 酷くなり、そのまま

 走ってたとすると・・・恐怖を感じます

 何故、錆びるのか

 タイヤハウスから侵入するそうです

 特に雪国では、塩カルで遣られます

 サスもそうですが、この部分は注意してください

 錆び対策は、結構やってたはずですが

 この部分は、ノーマークでした

 

 スズキ車を、中古で買うなら注意してください

 新車は、すでに対策をしてるかもしれませんが

 防錆対策はした方が良いと思います