2017年 11月11日

 スズキ キャンバーボルト 49791-65H01 480円×2

 軽トラ用のキャンバー調整ボルトを利用して

 キャンバーの角度を変えます

 小技として有名です

 型番が00から01に変わっています

 青い部分は緩み止め 2日で硬化します

 再利用は、NGです

 00は、この部分が5oほどあり (たぶん

 ワッシャーを加えないと駄目でしたが

 01は、2oとなりワッシャーが要らなくなりました

 こんな感じで装着します

 

 スズキ純正なので、キャンバー角は1度まで

 これ以上だと

 社外品、J-LINE こちら

 と

 可変式の、SPC EZカム amazonでの評価

 共に、ガタ(空間)を利用してのキャンバー調整です

 取り付け

 説明書では、下のボルトを外して交換します

 SPC EZカムは上を交換します

 どちらが良いか分かりませんが

 1度・2度程度なら問題ないかもしれません

 

 注意

 上と下で2本使用するのはオススメしないようです

 ズレルそうです

 角度を測ります

 確認の為にも、測定器はあった方が良いです

 スマホのアプリでも良いと思います

 水平器とか水準器で探してください

 作業開始です

 上のボルトは緩めて

 下は、引き抜きます

 キャンバーボルトを取り付けます

 ガタを利用しての調整なのでネガティブ方向は

 下のボルトの位置を手前にしないと駄目です 

 ある程度、仮締めしたら

 サスを押しながら、ボルトを固定します

 下から固定して、最後は上となります

 下 110N・m

 上 95N・m

 ほぼ、1度傾きました

 1度ほどでは、アライメントは必要ないそうですが

 トーの調整は、かならずします

 サイドスリップを指定範囲内で

 なるべくOUT寄りになるよう調整します

 とのことです (手順書より)

 

 調整しなくても真直ぐ走りますが・・・放置せず

 早めに調整してください

 

 サイドスリップ調整は、お店にお任せしました

 (車検前に交換して、車検時で対応してもらえば節約かな)

 サイドスリップ アウト 1.1oに修正しました

 写真での見た目・・・分かりませんな

 2日ほど、固定するまで丁寧に走りましょう

 前のサスペンションで比べてないので

 比較はできませんが

 New サスとの組み合わせでの感想

 (キャンバー効果なのかサス効果なのか?です)

 良く曲がります

 車高も高い割に、よく踏ん張りますし安定してます

 これなら、雪道も楽しめそうですね

 なお

 この感想は、個人的意見ですのでヨロヨロ

 サーキットや峠で走る人は

 やっぱ、車高調だと思います

 心配な片ベリですが、来年にUPしますね

 2018年12月頃の予定

amazon 楽天市場  Yahoo!ショッピング