2019年 9月21日

 アクセルを踏み込むとウォンウォンと唸る

 そんな減少から2年経過

 何が原因かと試行錯誤してる間に

 走行不能となりました

 走行不能の原因は

 エンジンプラグの緩み

 一回目は、整備士の閉め忘れかと思いましたが

 2回目は、自分で点検しました

 なんらかの現象で緩むのかもしれません

 しかし、何故 緩んだんだろう

 気になるのは

 最近のブーストコントローラーの設定

WRN DRO OFS OPT RSP
2014・10        
88 100 38 30 50
2019・12        
90 100 19 2 2

 5年前の設定ではブーストが上がり過ぎて

 数値を低くしないと駄目ですね

 特にオーバーブーストとレスポンスを高くすると

 直ぐに落ちます

 今は、なんとなくパワー不足を感じますが

 ウォンウォンは、出にくくなりました

 

 ブーストの上がり過ぎで

 エンジンに負荷が掛かっている可能性もありますね

 ブースト圧が高くなった原因ですが

 マフラーを2年前に柿本に変えたので

 焼けてきて排気効率が上がり

 ブーストが上がりやすくなった可能性もあるし

 ブーストコントローラーの故障かもしれない

 とりあえず

 ブーストコントローラーを点検

 掃除してみることにしました

 中古で購入して5年経過

 錆付いています

 中は意外と綺麗だと思いました

 ただしOリングを見ると

 大気開放してる感じで

 漏れがありそうです

 これが原因かもしれません

 寒いのと時間も無いので

 Oリングの交換は諦めて

 掃除だけしましたが

 結果は・・変わりませんでした

 南無

 暖かくなったら、Oリングを交換したいと思います

 制御部分

 油でベトベトだと思いましたが

 サラッとしています

 分解すると透明のプラッチックの

 ワッシャーが出てきます

 無くさないでください

 お掃除完了

 来年の春にOリングを交換しても

 徐々に設定値を低くしないと動かせなくなったら

 バネに戻したいと思います

 HKSの相談は電話対応のみで

 電話しても・・繋がりそうも無いので諦めました

 メールでの対応にして欲しいですね

 私は、車の知識は浅いので

 他に原因がある可能性があります

 単なるボヤキです

 参考にしないでください

amazon 楽天市場  Yahoo!ショッピング