2024年6月22日

 リアバンパー下部の整流化 前編

 アルミ板で製作

 

 湾岸を走ってたら

 白いSUVに、あっという間に抜かされた

 噂に聞く、RB26を積んだSUVだろう

 ドライバーは女性だそうだ

 

 パワー不足を感じ

 北見さんにターボ化を、お願いするも

 とりあえず、500万もってこいと言われ

 諦めました

 

 せめて空力でも、良くしようと思い

 高木さんに相談しようとしたらガン無視され

 自分で作ることになりました

 整流化は、前から徐々に進めていて

 フロント下部にエアダムを取り付けています

 

 フロントエアダムの取り付け Review

 リアバンパー下部サイドを整流化

 

 リアバンパーブレースの取り付け Review

 残るは、バンパー下部後方となりました

 アルミ板を購入

 HA849 2557円

 amazonでの評価と価格

 大きな段ボールで保護してる感じですが

 残念なことに

 中身がスカスカで製品が動くので端は

 ダメージ受けています

 

 ( ;∀;) なんじゃこれは

 サイズは

 縦910o 横455o 厚さ0.8o

 金切りハサミで切る予定でしたが

 厚さ0.8oをなめていました

 厚過ぎて切れません

 予定を変更して曲げることにしました

 そう言えば、高木さんが言ってたな

 アルミは生きているんだ

 人間と同じで呼吸しているんだ

 アルミの気持ちになり

 アルミと対話しろと

 第一段階

 取付穴を開けます

 完成です

 感ピューターで作りましたが

 まぁまぁです

 上手くアルミと対話出来ました

 バンパーとの取り付けは

 ターンナットを使用します

 M4を購入しました

 amazonでの評価と価格

 ターンナットの取り付けは

 バンパー取り付けステーの

 プッシュリベット穴に入れるだけです

 アルミ板を入れて固定します

 ターンナットには、ワッシャーが無いので

 余ってるワッシャーを取り付けて固定します

 上はM8のボルトで固定しました

 ビフォー

 アフター

 完成です

 最初は、大きめのカバーを付ける予定でしたが

 GG2Wは、意外と空力の事を考えて設計してるのか

 上は、そんなに汚れないんですね

 上手く空気を逃がしていますので

 補助的な感じで製作しました

 自己満足ですが、これで良しとします

amazon 楽天市場  Yahoo!ショッピング