2023年7月7日

 リアバンパー下部の整流化 後編

 リアディフューザーの取り付け

 

 再び白いSUVに遭遇するも

 あっけなく撃墜されました

 夜になって、車を整備していると

 怖そうな小太りのおじさんがやってきました

 良く見ると高木さんでした

 取り敢えず、忙しそうなふりをして無視しました

 

 高木さんは、何かを置いて帰って行きました

 

 荷物を開けると、空力パーツが入っていました

 リアディフューザーです

 素材は、カーボンかと思いましたが

 

 アマゾンで売っている2067円の大陸パーツでした

 Amazonでの評価と価格

 こ・・これを取り付けれと・・・

 取り付けようの部品はあるのですが

 流石に信用できません

 取り敢えず穴を開け

 アルミ板に固定しようと思います

 せっかくなので色を塗る事にしました

 塗装の作業工程は

 シリコンリムーバーで脱脂

 ミッチャクロンを塗布

 白色を着色

 乾いてから

 赤色を着色

 で完成です

 塗装完了です

 取り付けは、ターンナットを使用します

 M4を購入しました

 amazonでの評価と価格

 ターンナットを取り付け

 リアディフューザーを取り付けます

 取り付け完了です

 カッコ良くなりました

 プラシーボ効果もありますが

 かなり空力が良くなった気がします

 高木さんありがとうございました

amazon 楽天市場  Yahoo!ショッピング