2016年1月15日

 索敵について

 wikiとか個人blogでも詳しく書かれていますので

 そちらを参考にした方が良いかもしれません

 この記事は、自分用に書いてます

 索敵を詳しく理解してれば

 特に軽戦車やスナイパーにとっては

 かなり戦闘を有利に動かせます

 重戦車・中戦車には必要ないと感じますが

 スキルのない、スナイパー

 アホな車両を簡単に探せます

  wotの索敵の講習動画から解説 (間違ってたらメンゴ

 索敵には、隠蔽性と視認範囲があります

 今回の動画は視認範囲を紹介しています

 戦車には

 7つの視界チェックポイント (敵に見つかる所)

 2つの視認範囲ポート (敵を見つける所)

 を持っています

 2つの視認範囲ポート (目の役目)

 砲塔上部の部分

 砲塔の付け根が

 敵の視界チェックポイントが交わると

 敵を発見できます

 7つの視界チェックポイント (敵に見つかる所)

 四角い部分が見えると発見されます

 車体より長い砲部分・機銃・アンテナは含まれません

 前 後ろの中央部分

 砲塔の側面の中央部分

 砲塔上部の部分

 砲塔の付け根

 砲塔の位置が変わるとチェックポイントも移動しますが

 前面は常に、 固定されています

 砲塔を動かすと、チェックポイントが増えることになります

 上手く隠れた感じですが

 真ん中の界チェックポイントが丸見えです

 これは、発見されます

 視界チェックポイントが隠れていれば

 はみ出しても、見つかりません

 

 ただ、50mまで敵が迫ると自動的に発見されます

 ので注意してください

 7つの視界チェックポイント (敵に見つかる所)

 を理解した所で、索敵を学びます

 リスクが高い例 1

 敵を索敵しようとしていますが

 視認範囲ポート 砲塔の付け根が隠れていて

 車両を、半分まで前に出さないと発見できません

 これでは、相手に狙い撃ちされます

 リスクが低い例 1

 砲塔を回さず移動することで

 視認範囲ポートが前に出て

 車両を、少し出すだけですみます

 ただ、車両で異なりますので

 索敵が得意か不得意な車両なのは

 覚えていた方が良いと思います

 リスクが高い例 2

 丘から索敵をしようと、車体を乗り出す

 速度のある、車両は素早く逃げることができるので

 有効ですが

 遅い車両は、狙い撃ちされます

 リスクが低い例 2

 砲塔の付け根の視認範囲ポートだけ見せます

 第六感がないと・・これも冒険ですが・・・

 相手に発見されたか知りたい

 車長の能力に第六感があります

 これが使えるようになると

 敵に発見された、3秒後に教えてくれます

 第六感は、接近戦では必要ありませんが

 見つかってる・狙撃されてることが分かるので

 回避できます=生き延びることに繋がります

 音が嫌いと感じる人もいると思いますが

 設定のカスタムで好みの音を入れることができます

 音は、res→audiowwのフォルダに入れます

  名前は、sixthSense MP3で保存します

 サンプルに、ニュータイプ音を作りましたので

 参考にしてみてください DL

 視界範囲について

 

 視認エリア(グリーン)最大445m

 敵を発見できる範囲

 

 視界エリア(ホワイト)445m

 445m以上から、敵には自分を発見できません

 

 描写エリア(イエロー)565m

 敵を見ることが出来る距離

 リスクが高い例 3

 視界(ホワイト)445m以内での砲撃

 発見される可能性があります

 リスクが少ない例 3

 視界(ホワイト)445m以上での砲撃

 発見されません

 

 他の敵に発見されることはあります

 決め打ち

 描写エリアから外れている場合

 敵は見えませんが

 この辺かなぁ〜って感じで砲撃します

 当たれば、ビンゴです

 バンバン当てれば、ニュータイプかも

 

 

 

やっては駄目な行為

 

 

 

 開始と同時に発砲する (初心者に多い)

 視界の開けた場所だと、発見される確率が高く

 重戦車の様な足の遅い戦車は

 発見され、巻き添えになる場合が高い

 迷惑です

 注意して下さい

 車長が負傷すると、 視認エリアは50%ダウンします

 視認エリアの最大値は445mですが

 車長や無線の能力が上がると507mまで上がります

 敵を発見しやすくなります

 強くなるためには、車両の性能も大事なのですが

 乗員の能力やアイテムで、大きく変わります

 

 車長

 偵察 必須

 最初は、第六感から偵察に進むと良いかな

 戦友もスキルUPに繋がるが

 最初が良いのか、後が良いのかは

 個人の選択だろう

 無線手

 状況判断力 必須

 イベント時に限定されるのですが

 スキルを一気に、UPされます

 パークスキルをリセットして変更することができます

 ←の様な画面がでればOK

 スキルUPは向上で行います

 経験値を必要としますので、お高いです

 

 スキルを変更したい場合 リセットで行います

 パークスキルをリセットして変更できます

 ただし、クレジットが必要です

 100%=200金

 90%=10000

 80%=0

 能力が落ちるのを覚悟すれば0クレジットでも可能

 拡張パーツは手軽に性能を上げれます

 ただし、高いです

 イベントで50%OFFを狙いましょう

 コスパが良いのは、双眼鏡

 着脱して、他の戦車に取り付け可能

 最大445m制限あり

 レンズ被膜

 解除費用が必要

 お金があれば取り付けたい

 最大445m制限あり

 改良型換気装置クラス

 車両により、クラスが違う

 解除費用が必要

 少しだが、上がる

 火力・隠蔽性も上がるので

 お金があれば取り付けたい

 コスパは悪い

 飲み物・食べ物

 一回で、効力が無くなる

 イベントで無料で手に入ることがある

 視認エリア 445mの場合

 敵車両 4台発見

 視認エリア 507mの場合

 敵車両 10台発見

 これが醍醐味だろう

amazon 楽天市場  Yahoo!ショッピング

PR