2013年1月10日

 会社の出向が、正月早々決まり

 急遽、8日の連休が取れたので

 長野に、遊びに出かけました

 車はセルボ君です

 一人なら、ブーツとウェアが余裕で入ります

 スパイクだと、仮眠できるし

 着替えも立ったまま出来るので楽ですが

 流石、このセルボでは辛いので

 着替えは、外かロッジの着替え室ですね

 外だと、足場が濡れるので

 スノコとか、あると便利です

 ナビは、コムテック ルキシオン NR5000 レビュー

 地図は2008年 もともと通勤車専用なので

 安物です

 レーダー内蔵なので、パフォーマンスは良いのですが

 ナビとしての信頼度は、かなり低く

 サブとして、au IS03 Review でgoogleナビを使用

 WiMAX使用 レビュー

 これで完璧

 飛騨高山は、寒いですね 雪道をひたすら1時間

 安房トンネルから長野へ

 冬の飛騨高山へ来る場合

 高山国道事務所のライブカメラが参考になります

 安房トンネルから長野へ

 冬は、かなり難所です

 道幅が、対向車スレスレで (軽だと楽々)

 トンネルも多く カーブも多い

 朝方だと、アイスバーン化して・・・滑ります

 もちろん、ブレーキをしても無駄です

 ゆっくり走るのが一番の対策です

 去年は、10台ほどクラッシュしてたのが記憶に残ります

 今年は、1泊のため

 9時に出発しました

 そのため

 路面も凍っていません

 マニュアルATで、コキコキしながら

 楽しめました

 軽で、初の高速

 このセルボ 0〜60kmまではモタモタしてるけど

 60km〜は、普通車と変わりなく

 走りも良いのです

 高速の安定感は感心しました

 すごいなぁ〜 今時の軽は〜

 鹿島槍 到着

 長野県様

 できるなら、白馬手前までで良いので

 高速道路を延長してください

 残念ながら、今年も鹿島槍ヶ岳を拝めませんでした

 

 エエ コブですね

 これくらい成長すると

 私の腕では、滑れません

 最近は、コンビニでリフト券を変えます (平日)

 3800円で、食事券1000円と500円のクーポン付き

 安いですね

 パンが好きなので、バーガーセットを購入

 ただ、歳のせいか

 油が、胃に堪えます

 運が良かったのが

 ノースmtに、上がれたこと

 このコース、何時も来るときにはクローズしていたんです

 新雪なら、最高のコースかも♪

 長野に行くと、林道を使ったコースがあります

 初心者が、蛇のように並んでると

 ボーダーは、かなり苦痛なんですが

 ガラガラだと

 クルージングできて面白いですね

 今回、滑ったコース

 滑りも楽しみ

 樅の木ホテルヘ

 ここでトラブル発生

 コムテック ルキシオン NR5000で検索した場所へ

 到着したのだが・・・・

 民家のど真ん中・・・・おおおお おぃ

 こんなナビ あるのかよ しかも

 Wimaxも電波・・・とどかず 白馬は、Wimax使えません

 ただ、ある程度は記憶してるので

 近くまで行くも、挫折。途中で車を停止していたら

 おじさんが散歩してたので

 おお 神様降臨

 久しぶりに道を訪ねる

 ←写真は、高速の使いまわし

 樅の木ホテル 12800円

 一人 朝食夕食 1日スキー券 付き

 景色が悪い部屋なので、多少安い値段です

 たしかに、景色は悪いけど太陽光も入るし悪くないです

 ホテル内は、高級感あります

 部屋もツインで、32平米?ほどあり広々 バス&トイレあり

 驚くのは、外国人の多さ

 海外に来たと思わせるホテルである

 温泉は、露天風呂もあり◎

 温度も、私には丁度良く快適でした

 温泉も、外国人が多く 5:1の割合か

 しかし外国人・・・タオル使わず

 体くらい拭いて出て行って欲しいものです

 夕食は、バイキングだけど物足りない感じ

 熱い食べ物が欲しいですね

 朝食もバイキング、こちらは普通よりややイイでしょうか

 近くに、スキーレンタルやお菓子&飲みも物の

 お店がありますので便利ですね

 八方尾根のゲレンデに近くで歩いて行けるのも

 魅力である

 最近は、ゲレンデまではローダウンの車でも

 行く事が出来ますが

 朝早いと、道も除雪していないので苦しい場合があります

 問題は、ペンションなどの私道ですね

 公共の道路でないため、除雪していない場合があり

 ローダウンや2駆だと、辛い時があります

 2駆は、動けなくなり

 ローダウンは、エアロの損傷が心配です

 まして、一人だと ヤバイですので

 注意してください

 4WDも、突然スピンすることがあるので

 ゆっくり走りましょう

 で、ホテルから30秒ほどで到着

 とりあえず、頂上へ
 おお 見えん
 無念、下山する
 下山完了
 再び、頂上へ
 視界が開ける

 なんとか、頂上に行けそう

 しばし、コーヒーでも飲んで待つ

 おお、綺麗だ

 隣の人に、綺麗ですねと喋ると

 おお、ビューティフォー

 ・・・

 外国人であった

 国際化してる、白馬を実感

 
 
 
 
 

 満喫した、一日であった

 日本企業は生き残りのため

 アメリカ→中国→東南アジア→中東→アフリカへと

 進出しているが

 残された日本の運命は、観光なのかもしれないと

 そう思わせた

 長野白馬の旅であった

 日本の人口が減ると危機感もあるが

 世界で10番なのも事実

 まだ、まだ大丈夫だろう

amazon 楽天市場  Yahoo!ショッピング