2015年12月30日

 Fractal Design Core 500 FD-CA-CORE-500-BK

 amazonでの評価と価格  10650円

 6千円前後の、Mini-ITXケースが多い中

 1万前後の価格は、ちと高いと思うケースである

 フラクタル (HP)の北欧デザインは

 シックで、落ち着いた感じは、素敵だと思う

 説明書
 付属品

 フラクタルの良さは、北欧デザインだけではなく

 水冷の搭載を想定した設計にある

 250x213x380 mm

 Mini-ITXケースなら、もっと御洒落で小さいのが良い

 と思う人もいると思うが

 ハイエンドのビデオカードを搭載し

 小型ゲーミングPCとして考えると

 ケースの選択は少なくなる

 さらに、冷却性能を考えれば・・・

 数えるほどしかないだろう

 280cmラジエターを搭載可能

 前面に、電源を配置する設計により

 空冷でも

 大型のCPUクーラーを搭載できる

 パンチングの冷却用の穴は、埃が心配だが

 磁器フィルターが付いているので

 ケース内の埃の侵入を防いでくれる

 ファン用のフレーム

 残念だが、外せないので作業的に邪魔である

 改善したい所です

 14cmファン2基搭載

 記憶ドライブの設置場所は豊富

 2.5インチ2基

 3.5インチ2基
 3.5インチ1基

 2.5インチ1基

 フロントは、最近の流行でスッキリが多いが

 ゲーミングPCとなると、オープンベイ

 5.25 インチベイ 2つか

 5.25 インチベイ と3.5 インチが欲しかった

 フラクタルの悪い所は、質感

 上部にもアルミを使用して欲しかったのと

 安っぽいスイッチは、改善してほしい

 一般のATX電源を搭載できる

 長すぎるとビデオカードに当たるので

 14cmほどが無難である

 メーカーだと17cmまで

 電源部の下にもフィルターがある

 ゴム脚は、見えない所だけど

 アルミにして欲しい所である

 310mm まで対応のグラフィックスカードを搭載可能

 ただし、電源が付きだしてると170mm

 右側

 内部

 CPUファンの高さは、17cm

 14cmファンは静音タイプ
 前面は、アルミパネルだが質感が・・どうも

 値段からすると、もうちょい高級化して欲しいが

 小型ゲーミングPCケースとしては、高評化

 OCしなければ、マイクロ・ミドルタワーの必要性は無いな

amazon 楽天市場  Yahoo!ショッピング

PR