2014年 8月31日

 シフトノブの一部塗装とシフトカバーの取り付け

 しょぼいインサイトの内装の改造も

 最終段階に入りました

 パネルを青にしてるので

 どうも、違和感のあるシルバーです

 ここを、改造します

 ATのシフトレバーを動かなさいと

 シフトノブ

 センターコンソールは外れません

 シフトロック解除

 サイドブレーキを引いてから

 シフトレバー動かす

 隙間に差し込んで、慎重に取り除きます

 2つのネジで、固定されています

 後は、引き抜けばOK

 スパイクと比べると、らくちんです

 シフトノブの分解

 先端の、カシメを解除

 ゆっくり、ゴム部分を動かして

 ずらしていきます

 ある程度、ゆるくなったら

 下の、カシメを外します

 2つに割れました

 ゴム部分に革を貼ることも出来ます

 チャレンジしましたが

 挫折しました

 私の場合

 金の力で、革ノブを買った方が早い

 センターコンソールの外しです

 ドリンクホルダー部分は外さなくても良いですが

 取り付けるとき楽なのです

 引っ張れば取れます

 ここと
 ここも

 カーボン調 レザー シフトブーツ ブルーステッチ amazon

 で購入しました

 表記が間違いです

 カーボン レーザー調です

 本革ではなく、合革です

 革なら、余裕で10年は持ちます (スパイク参考)

 合革の耐久性は、2・3年かも

 物は、良さそうですが

 安いだけあり

 ステッチの幅が、同じではありません

 シフトカバー化は、する予定ではなかったのですが

 シフトノブ革化に挫折したための変更です

 シルバーのリングが高級感ありですが

 これを付けると

 PとLが入らなくなるので、外してください

 針金固定だとは、驚き

 外しやすいのは Good

 シフトロック解除は、出来るようにすること

 カットしましたが

 カッターで穴を空けたほうが楽ですね ^^

 ノブの塗装

 

 塗装の、最新 DIYは、こちらを参考に

 本当は、こんな感じにしたかったのですが

 (シフトブーツ加工 DIY編 セルボ)

 ATパネルに、大きいキズを付けたので

 ボツとなりました

 MT系シフトカバーは、ダサイと思ったましたが

 取り付けてみると

 実物は、かなり見栄えがイイです

 新たな、発見でした

 注意点は

 知らない人は、迷うだろう

 ラテン系カスタムっぽいイメージに仕上がりました