2014年 10月28日

 HKS EVC-S 2009年6月の発売

 今となっては、枯れたパーツである

 同じ製品では、2012年2月に発売の

 BLITZ SBC TypeS amazonより  がライバルである

 安いブーコンの特徴は、ソレノイドバルブを使用してること

 (高いのはステッピングモーター)

 セッティングは、マニュアルであること (高いのは自動あり)

 セッティングの内容も、少ないこと (高いのは多機能)

 本格的にチューンする人には、物足りないが

 マニアックな人でない限り、不満のない製品である

 HKSの新製品 情報 気になる BLITZ 情報

 オクで購入した場合

 説明書がない場合 こちら

 説明書がない場合 こちら

 

 説明書は、取り付け方法とセッティング方法

 簡単に書いてるので、理解してないと

 取り付けるには難しいですが

 DIYなれしてる人には簡単だと思う

 初心者でも、頑張れば問題ない

  3年ほど使用してた中古パーツなので

 劣化が心配ですね

 ゴムホースは使えそうもありません

 フィルターは、販売してるので購入する事が出来ます

 ネットか地元で注文か、値段を比べて購入ですね

 HKS EVC エアフィルター(Φ4) 4599-RA017  1200円

 HKS EVC エアフィルター(Φ6) 4599-RA016  1200円

 フィルター・・・・貧乏人には、意外と高い

 中古なので動作確認してからでないと最悪

 金銭的にダブルパンチ

 そこで掃除できないものか考える

 油の汚れを取るなら、洗剤のジョイ!

 そして、エアブローの繰り返し

 (エーアガンでエアブローできないと厳しい・・・です)

 おお 意外と綺麗になります

 3年も経過してるので

 フィルターは、腐ってると思いましたが問題は無い感じ

 耐久性、あるんですね (関心しました

 半年後 新品を購入

 半年 使った感想は

 差ほど、汚れないですね

 ただ、定期的にメンテナンスは必要

 オイルキャッチタンクを使うと汚れは少なくなる

 シリコンホース 内径6ミリ レッド amazon 1m 663円

 シリコンホース 内径4ミリ レッド amazon  1m 597円

 アルミ製 変換ジョイント 異径4mm>6mm 300円x2

 ホースとジョイントは新品にしました

 製品的には6mmを想定してるので

 4mmに対応するには、部品の購入が必要です

  作業開始!HG21Sは、P14を参照

 過給圧制御ソレノイドバルブの場合の取り付け

 @です

 バンパーを外す (前の写真を流用)

 だいたい、矢印の所にネジ&グロメットがあります

 初心者の最初の難関だと思います

 アクチュエーター 上

 シリコンキャップ 内径4mm 5個セット 800円

 封印

 キャップは製品に付属していますが

 不安なので、購入しています

 ソレノイド

 シリコンキャップ 内径4mm 5個セット 800円

 6mmだが、4mmで封印

 ターボチャージャ インテークパイプ

 シリコンキャップ 内径4mm 5個セット 800円

 6mmだが、4mmで封印

 タービンとアクチュエーター

 基本的に、ホースは最短がベストですが

 フィルターのメンテナンスもあるので

 作業しやすい環境を考え

 上か、ナンバープレート下かに迷いましたが

 とりあえず、無加工で取り付けれる場所に、仮装着

 装着方向があるので、間違えないでください

 

 ソレノイドの動作音の対策

 3mm厚のゴムを入れてます

 カサカサと、虫の飛ぶような音が聞こえる時もありますが

 特に気になりません

 気になるなら、ナンバープレート裏かなと思っています

 

 取り付け編 2へ続く

amazon 楽天市場  Yahoo!ショッピング

PR