2016年5月6日

 スズキ セルボ HG21S

 ブレーキパッド ブレーキディスク 交換

 軽のブレーキパッドの消耗は早いですね

 車検の時に、交換必要と言われました

 工賃も高いので

 自己責任ですがトライしてみました

 序でに、ディスクもボロボロなので

 こちらも交換!

 なお、素人のHPなので信頼性はありません

 ので参考にしないでください

 ブレーキパッド交換の前に

 ブレーキオイルを少し抜きます

 スポイドは、ホームセンターに売っています

 100ccで

 MAXからMINの位置まで、下がります

 パッドのみの交換なら必要ありませんが

 ディスクも交換するので

 ジャッキスタンドを使いました (必要です)

 大橋産業 BAL 920 キーパーマン

 ジャッキスタンド 2トン用 参考

 作業開始です

 キャリパの下のボルトを外します

 こんな感じ

 ブーツの中にあるスライドピンも外して

 グリスアップすると、良いらしいが

 今回はパス

 ボルトを外したら

 キャリパを引き上げます

 ブレーキパッドは、引き抜けば外れます

 外れました

 ここから、パッド交換ですが

 キャリパー交換しますので

 キャリパー交換後に取り付けます

 キャリパーを外します

 裏のボルトを外します

 固着してるので556とか、必要です

 ボルトは、結構・・・硬い・・・外れないので

 ハンドルを切って

 作業しやすい体勢、力が入るようにします

 それでも硬いなら・・・・

 パイプで延長して、テコの原理を使いましょう

 外れたら・・・置く場所がないので

 針金で引っかけときます

  ディスクを外します

 簡単に外れない場合

 ディスクにネジ穴があるので、ボルトを入れて外します

 (簡単に外れたので、省略・・撮るの忘れた♪)

 TURBO用 DIXCEL PD ブレーキディスクローター  参考

 を取り付けます

 仮止め

 キャリパの固定は、外した時の逆です

 トルクは、85N・mです

 タイヤを取り付ける時の力

 パッド交換です

 かなり、消耗してます ^^

 DIXCEL ブレーキパッド ECタイプ 参考

 を取り付けます

 純正と違い、グリスを貯める凹みがありません

 シムは、まだ使えそうなので再利用

 新品に交換したい場合

 スズキ純正には、新品シムが付属していますが

 他のメーカーには、付いていません

 

 シムは、ディーラーで売っています

 55820-76G01-000 左右セット 830円

 

 サーキットで、遊ぶ人は

 毎週?毎月?交換するので、必要ないとする人もいます

 鳴き防止グリス

 薄く均等に・・・と書いてあるが

 適当に・・・・

 サンドイッチ
  キャリパが当たる所に塗り塗り
 裏も同じく

 パッドを取り付けたら

 ピストンを戻さないといけません

 STRAIGHT ディスクブレーキセパレーター 参考

 を使います

 完了♪
 キャリパを閉じて
 トルク26N・mで締め付け

 タイヤを取り付けたら

 ブレーキを踏んで踏んで踏んで踏んで踏んで

 ブレーキオイルを確認

 パッド交換したので、ちょっと増えてる 50cc

 抜いたオイルを戻して、MAXにして完了 ♪

 慣らしは、300kmほど

 

 馬力も上がり

 ブレーキに、不安を感じたら

 マニアの間では

 スイフトのキャリパーを移植してたりしています

 奥が深い世界です

amazon 楽天市場  Yahoo!ショッピング

PR