2019年 9月4日

 XTRONS TE706PL

 車載アンドロイドに

 ゼンリンのオフラインナビが付属したモデルです

 amazonでの評価と価格 36800円

 日本製の安いグレードのナビと比較すると

 お買い得感は無いかもしれません

 ナビが無いモデルは、28800円

 amazonでの評価と価格

 この価格だと興味がある人もいるかもね

 これより安いのはメモリ容量を減らしたのが多い

 XTRONS製のナビは

 大手のショップで取り扱いがあり安心感はあります

 アンドロイドカーナビと明記してるのが多いけど

 カーナビに特化した機能は無いので

 車載アンドロイドが正しいと思います

 説明書は英語です

 オフラインナビ用のSDカード 16GBが付属

 ナビの説明書は、SDカードに入っています

 SDに入ってるので、コピー出来そうですが

 プロテクトしてあり専用です

 耐久性が心配なので全インストールして欲しい所

 SDは書き込み可能なので

 間違えて書き込むこともあります

 PCにコピーして保存することをお勧めします

 説明書で役に立つのは配線図だけですね

 後は

 アンドロイドなので分かるだろ!って感じですかね

 Android 8.0 8コア、4GB RAM+32GB ROM

 7インチ --解像度 1024*600

 静電式マルチタッチパネル

 スクリーンミラーリンク機能

 3*USB接続スロット+1*SDスロット

 Bluetooth5.0ハンズフリー通話、ブルートゥース音楽

 FM :76MHz~90MHz --ステアリングコントロール

 ボタンイルミ色設定自由 --自動車メーカーロゴ選択

 バックカメラ映像入力可能 ビデオ入出力

 オーディオ入力/出力 出力: 4*45W

 179(W)×137(D)×100(H)mm --質量 1.2kg

 WiFiのアンテナは後ろに固定

 家からの無線LANが届きにくい場合は

 コードを買えば長く出来ると思います

 内部を開けると保証外です

 Android 8.0 8コア

 ARM Cortex-A53 64bit 1.5GHzx8 2012年

 DDR3 4GB RAM 32GB ROM

 分かりやすく説明すると

 RAMはメモリで道の広さと考え

 ROMは、駐車場の大きさと考えよう

 安いモデルはメモリが1Gしかなく

 複数のアプリを選択すると動きが悪くなる

 最低でも2GBは必要

 ROMは足りなくなったらUSBメモリで追加できます

 PX5は8コア

 新型のPX6は6コア

 Cortex-A53x4 1.5GHz

 Cortex-A72x2 1.8GHz 2015年との構成

 8コアの方が性能が高そうだが

 6コアの方が、動画にしても処理にしても性能は高い

 アンプのコンデンサは、小さいですが

 内蔵するからには発熱はします

 空冷用のヒートシンクも無く

 ファンも無い

 上部に通風孔のみなので

 夏場に頻繁にフリーズするなら

 発熱を疑ってもいいかもしれない

 付属

 ISOケーブル

 オーディオとバックカメラ配線

 マイク

 カメラケーブル

 GPSケーブル

 RCA IN

 RCA OUT

 アンテナコントロール

 USBコード

 128GBまで使えるがファイルは8GBまで

 取り付け金具

 今回使用したのは

 ISOケーブルと

 USBケーブル

 GPSケーブル

 取り付け金具のネジのみです

 取り付けに必要な部品

 オーディーオ ハーネス エーモンの2207 707円

 amazonでの評価と価格

 エーモン 2085 AODEA 車速配線カプラー 513円

 amazonでの評価と価格

 バック信号しか使いません

 エーモン ギボシ端子セット 30セット 1152 780円

 amazonでの評価と価格

 どのくらい使うのか分からなかったので

 多めに購入しました

 失敗しなければ、10個ほどで足りるかも

 日本製品のようにポン付けはできません

 一部の製品

 ATOTO製は変換コネクターがありますので

 心配な人は、そちらを選んでも良いと思います

 なお

 ATOTO製のコネクターと互換性はありませんので

 ギボシ交換作業は必要です

 説明書の通りに配線

 意外にあっさりと出来ました

 使わなかったのは

 ステアリングコントロールと

 アンテナコントロール

 色は世界規格なのか同じです

 サイズが心配でしたが

 ポン付け可能でした

 昔の画像ですが

 簡単な取り付け方です

 

 オーディオ交換ガーニッシュをディーラーから注文

 ガーニッシュはピンキリです

 キリは1800円

 あと、専用のネジ 4本 200円です

 ハンドルを下げ

 隙間に指を入れ

 左のパネルを外します

 外したら

 矢印のネジを取り出します

  下のグローブBOXを外します

 本体を5pほど引き出します

 グローブボックスから

 ハザードスイッチのカプラを外します

 注意するのは

 上の爪を押さないと外れません

 本体を取り外します

 純正のオーディオに付いている金具を外します

 ハザードスイッチを外します

 送風ダクトも外します

 取り付けの部分が割れやすいので注意

 購入した、オーディオ交換ガーニッシュに

 金具を取り付けます

 外したダクトとハザードスイッチを取り付け

 青いカプラーの横にあるのが

 白いのが車速センサーのカプラーです

 配線完了したら

 動作確認を、お忘れなく

 GPSは、もっさりとした形ですが

 安いダッシューボードに、なじんでいます

 ナビの精度は、天候や建物に左右されること

 ですね

 最悪なのはGPSの認識時間がかかる場合がある

 フリーズすることもある

 安心親切信頼の

 ジャイロ内蔵 車速センサー付き

 日本製のカーナビとは比較になりません

 取り付け完了です

 アンドロイドなので不満があれば

 他のアプリを試すことが出来るのが良いですね

 バックカメラ

 カメラが汎用品の30万画素なのでボンヤリです

 取り付け方は

 ビデオ入力端子とアクセサリ電源に取り付けるだけです

 ETCの電源はアクセサリ端子に接続します

 車載アンドロイドとの連携はありません

 ラジオ 感度が悪いです

 感度がいいとの報告もあるが・・

 車との相性もあるのかな

 マニュアル設定が無いのが辛いです

 

 大きいアンテナマーク 強い電波だけ受信する

 AF 一番強い周波数を選択

 TA 交通情報が入ると割り込み

 PTY ジャンル別サーチ

 サウンド

 STMicroelectronics TDA7851 4x50w

 アンプがショボイと思ったけど

 私は、これで満足です

 カロッツェリア GM-D1400-2を繋ぐのもあり

 amazonでの評価と価格

 ナビ用のスロット

 オフライン用は、結構綺麗です

 アンドロイドの方で設定しないと

 案内音声が小さいままです

 付属のオフラインナビのSDカードは

 書き込み可能なようです

 SDを入れたまま、ナビをアンインストールしたら

 データーが消えてしまいました・・

 注意しましょう

 メーカーに連絡して対処しました

 スマホのテザリングで

 車載アンドロイドを動かします

 SIMは mineo

 200kbps 低速通信 無制限です

 ユーチューブの動画を

 通勤で毎日1時間は聞いています

 月の費用はプランで変わりますが

 私は、1300円ほどです

 ヤフーナビ

 200kbps OK

 試験的だが、サクサク動きます

 オフラインナビ必要ないかも

 ハイドラ

  200kbps OK

 ユーチューブ

 家の無線LANでの画質

 200kbpsでの画質

 OKですが速度が遅いので

 ユーチューブの画像は汚いです

 声は問題ありません

 ラジオの変わりだと思えば満足しています

 AMAZON プライム

 200kbps OK

 起動するまでの時間が遅いのがネック

 音はクリア 満足です

 アンドロイド8なので2画面に対応できます

 1を長押しで2画面に切り替わります

 注意するのは、対応しないアプリもあります

 ヤフーナビは駄目でした

 付属のナビ2 オービス対応です

 ハイドラとナビのコラボは便利です

 他にも機能があるが

 私が使ってるのはここまでです

 不満なところは

 ロック機能が無いので

 セキュリティーには問題があること

 メーカーに質問しましたが・・仕様らしい

 何故に・・

 設定編へ

 感想としては

 ナビではなく

 車載アンドロイドとして使うなら面白いと思いますが

 今の所は、オススメとは言えないですね

 それでも興味のある人は ここも参考に

 

 Malaysk OreoカスタムROMがあり

 こちらでは、ロック設定が出来る感じです

 カスタムROM編

不具合的な所 2019年9月追記

 

 GPSの精度が悪かったり良かったり激しい

 Bluetoothは機器により繋がりが悪い

 オフラインナビは固まったり・音声が出なくなることがある

 

amazon 楽天市場  Yahoo!ショッピング