2022年 10月28日

 グリルの外し方とカバーの穴径の拡大

 アウトランダーPHEVを購入して

 エンジンルームを覗いた時に気が付いたのですが

 プッシュリベットが、無いんですね

 6oは、一度再交換しましたが

 外してみると、6o ほぼ折れています

 9o 折れています

 駄目な感じですね

 前のオーナーが、フロントバンパーをぶつけていて

 見た目は問題ないのですが

 何らかの影響があるかもしれません

 プッシュリベット

 エーモン 3825 5個入り 388円 左 純正

 amazonでの評価と価格

 適合穴径 6o

 プッシュリベット

 エーモン 3830 5個入り 385円 左 純正

 amazonでの評価と価格

 適合穴径 9o

 カバーを外した状態です

 グリルの内部を覗いてみると

 端と真ん中 トルムクリップで固定されています

 取り外しは硬いです

 寒い日は、折れやすいので注意してください

 シリコンスプレーを吹き付けるのも良いですが

 一番良いのは、暖かい日です

 真ん中のトルムクリップは外しにくいので

 カバーを外してから作業します

 外れました

 6oは折れやすいので

 外形を6.5oまで広げました

 LOCTITE 錆転換剤 2099円

 amazonでの評価と価格

 今まで色々、錆転換剤を購入してみましたが

 ユーチューバーが使ってて、良さげだったので

 購入してみました

 色は、乳白色

 乾くと透明になります

 錆転換剤を

 開けた穴に塗りました

 三菱のプッシュリベットは弱そうなので

 スズキセルボで使用してた

 プッシュリベットが沢山余ってたので

 取り付けました

 様子を見てみます

amazon 楽天市場  Yahoo!ショッピング