2022年 7月9日

 3千円台の家庭用セラミックヒーター 3080円

 amazonでの評価と価格

 初代アウトランダーPHEVは、EVモードで走行中

 車の暖房を入れると電気を食うので

 デスク用のセラミックヒーターを

 座席の下に、取り付けてる人が多いですね

 自分は、ひじ掛けに取り付けたかったので

 可愛いデザインの

 セラミックヒーターを購入してみました

 日本語の説明書です

 大きさは、幅13.5p奥行13.8p高さ15.5pです

 安っぽい素材ですが

 デザインが可愛いので許せます

 角度調整も出来ます 上に65度 下に20度

 コードの長さは短く120pです

 1000Wと600Wの二段階に調整できます

 雪国ですが、10月現在 600Wで問題なし

 音は、車のロードノイズで消されます

 真冬は試していません

 個人的に

 真冬は、充電せずハイブリッドモードにして

 エンジン暖房で走ると思います

 後ろは、埃防止のフィルターはありません

 取り付けたいときは

 網目構造フィルターで検索してください

 amazonでの評価と価格

 スイッチは、安い構造ですが

 車の100Vのスイッチを押せば動くので楽です

 高い製品だと

 起動するたびに本体のスイッチを押さないと

 駄目なので面倒です

 10月の地元の気温だと、肌寒いレベル

 ひじ掛けに取り付けての感想は

 600Wで直ぐに暖かくなります

 ただし、足元は寒いですね

 電気ひざ掛けがあればベストかな

 固定方法は、今の所

 ダイソーのゴムバンド固定と安易な考えです

 足元に取り付けての感想

 車内温度により

 足元が熱く感じる時もありますが

 一人なら、足元がベストの様な気がしますね

 膝から上は寒い気がしますが

 上着で調整できます

 今の所、通勤は足元です

 セラミックヒーターは、安いので

 また良いのがあれば試してみたいと思います

amazon 楽天市場  Yahoo!ショッピング